2016年

12月

09日

自主保育たけのこ2016.12.9活動報告


12月2日(金)たけのこ活動報告です。

大人10名、こども12名の参加でした。


今日は、朝早い組、いつもの時間組、昼から組と、わりと時間帯が分かれて、みなさんそれぞれの時間谷戸散歩を楽しみました。

寒さを感じない一日で、親子ともども笑顔で過ごしたたけのこ活動。

 

午前中のレポートは、Kちゃんからありがたく頂きました♡

↓↓↓

「今日は暖かくなります」という天気予報通り、とっても気持ちの良いお散歩日和でした。

たけとんぼの砂場からなかなか離れようとしないちびっ子達をせっせと促して出発。道いっぱいに積もった落ち葉をカシャカシャと踏みながら向かいました。途中で小さな草花を見つけたり、小川でアメンボを眺めたりしつつ、のんびり歩きました。

広場にも落ち葉がたっぷり!寝転ぶとフカフカで、日なたの香りがしました。時々風が吹くと、カラカラと音を立てながら一斉に枯葉が落ちてくるのがとってもきれい。こんな風に空を見上げたのは何年ぶりかなぁ…。子育ての合間のほっと一息つけるひとときでした。

******


↑ほんとほんと、落ち葉の上で寝転がったときの開放感たら、幸せのひと時でしたよね。


私はお昼過ぎから参加しましたが、谷戸はとーーーーってもポカポカしてて眠くなりそうなくらい。

周りを見ると山の紅葉が進んでいて、オレンジや茶色の山が綺麗でした。

外で気持ち良くごはんを食べてからも、子どもたちはたくさんたくさん遊びました。

ススキも大きく垂れていて、触ると以前より一層ふわふわして、子どもも楽しそうにススキを振り回してました。


秋の終わりは、個人的に待ちに待っていた季節。

落ち葉の層が厚くなってきて、でも、しなった落ち葉ではなくまだ新しい落ち葉ばかり。風に乗って頭上にも柔らか~く降ってくる。ほんと遊びには最適です。

この時期がもう少し続くと良いな~♪


来る度に色を変えていく谷戸、素敵な場所です♡

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。