自主保育たけのこ2016.7.15活動報告

相模川自然の村への水遊び遠足が雨のため、中止になりました😂この日の報告は昨年度たけのこをまとめてくれてたみどりちゃんからです。雨でも谷戸に行きたくなる、素敵な報告ありがとう!


7月15日(金)たけのこ活動報告です。
参加は大人3名、子供3名でした。

たけのこOB、みどりです。
久しぶりに報告書きます~。

小雨!今日は遠足のはずが、がっくり。でも、あたたかい時期の雨のたけとんぼも谷戸も大好き。急遽、2時まではたけとんぼが使えたので、雨の谷戸にお散歩にでました。

とはいえ大人3名、ついついおしゃべりに夢中になり、たけとんぼの縁側でまったり。子供たち3人もなんだかんだと、おままごとにはまって勝手に遊んでいます。時間もたってお昼も食べちゃいました。

一組はお姉ちゃんが園の午前保育でそのまま早めに帰宅、残り二組でカッパを着て谷戸にでかけました。
遊びなれた道、しとしと、時々サーッとまとまって雨が降ります。
畑の中の狭い道を迷路みたいにあっちだこっちだと、楽しんで走っています。上から垂れ下がる木のつるを引っ張って大雨を降らせたり、里芋の葉っぱの上にたまる水の玉をはじいたり、ゆっくりと散歩します。
農業用に水をためている場所では、雨ですでに自分も濡れているというのに2人で水の掛け合い(笑)
カッパを着てるのに中までビショビショ~。雨でも関係ないんだね、水遊び楽しい~。
ゆっくりと谷戸の広場に着きました。

今日は、最近園に行きたがらない子と遊びなれた谷戸でのんびりするつもりで参加しました。
雨の音が鳴る中、鳥のさえずりが森に響き、足元ではたくさんのバッタが跳ね、見慣れた風景にホッとし、癒されました。谷戸はいつもやさしいなぁ。

帰りは、川沿いの土手に生える立派なミョウガを物語の「大きなかぶ」にみたてて、「うんとこしょ、どっこいしょ」と引き抜こうと頑張りました。抜けなかったけど。
いつのまにかカッパを脱ぎ、雨の中裸足のOくん、笹を引き抜いて剣にしたり、釣竿にしたり、色々しながら、一時間半のお散歩から帰りました。

雨の谷戸もたけとんぼも静かでいいですよ。雨は室内だけ、なんてもったいない。あたたかいこの時期にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。