ちびっこ谷戸歩き 2016.4.26活動報告

一週間来なかっただけで、谷戸は、春から夏へと移り変わりつつあります。
あんなに咲き誇っていたニホンタンポポたちが、みんな綿毛に変身し、ふわふわの種を飛ばしています。

緑の色も薄い若葉色から、だんだん濃い緑に変わってきて、大きな木々が、谷戸に日陰を作ってくれています。

 

毎週思ってるんですが「今が一番いい時期!!」(笑)。

 

 

西側の土手に、ピンクの花の咲く、三つ葉のこんもりした茂みがあるのですが、この植物の茎が酸っぱくて、レモンみたいなんです。

 

酸っぱい味が好きな子は、よくここにきて、葉っぱをガジガジかじってます。
カタバミと言いまして、酸っぱさの正体はシュウ酸。

これが、不思議なことに冬の間は、全然酸っぱくないのに、花が咲き出してから夏まで、とっても酸味が強くなるのです。

 

暑い時期には、なんとなくすっぱいものがほしくなるので、このカタバミは「すっぱい草」として子どもたちに人気です。

 

結石を患ってる人や、家系的に患いやすい人には、お勧めしないのですが、この味けっこう病みつきです。

 

 

ところで、ところで。

 

今日は、とっても嬉しいことに、大人だけでのご参加のお客様が二人いらっしゃっていました。

 

一人目は、うちのマンションのオーナーさんで、

たぶん、この写真を見て「あっ!!」と思う人が、相模原には二千人くらいいるんじゃないかと思う、小川先生。

 

以前からたけとんぼのことを気にかけてくださっていて、谷戸歩きの活動を見に来てくださいました。

 

ありがとうございます(^-^)

 

 

こちらも、知る人ぞ知る、元市議会議員 小林みちあきくん。

 

へんてこで、大好きな友達です。

 

激務の合間を縫って、貴重なお休みの日に谷戸歩きに来てくれて、荷物の重そうな母ちゃんのリュックを持ってくれて、よそのお子さんに「パパー」となつかれて、大忙しの半日を過ごして帰って行きました。

 

この、大きなくまさんみたいな風貌がいいんでしょうか。。。

 

 

畑の湧水は、今日も大人気。

 

着替え必須な理由は、これなんです。(^-^)

 

おけの水をすくって下にじゃばーッと流すだけの遊びを、延々やってて、最初は濡れることを気にしてるんですが、そのうち、どーでも良くなって、袖もお腹もびしょ濡れになっている。

 

畑のおじさんも

「あーあーあ」

と言いながら笑って見ている。(^-^)

 

そういえば、昨年、この桶の中に、持ってきたミニカーを落としてしまった子がいて、しばちゃんが一生懸命下にたまっている堆積物の中から見つけてくれたんですが、その時、なんと、泥の中にサワガニがいたんだそうです!!

 

こんな小さな、夏には干上がってしまいそうな流れなのに。

 

おじさんにその話をしたら、

「いるよー、サワガニ。水があるんだもん、いるさー。」

とのこと。

 

おじさんが、溝の掃除をすると、たいてい4,5匹は見つかるそうです。へえええ!!!いるんだ?!

 

・・・ただですね。

 

農作業はこれから本番です。

 

おじさんたちは、植えたばかりの小さな苗が子どもたちに踏まれてしまわないかと、ドキドキしている様子がなんとなくわかる。

 

カニのことはいったん忘れて(笑)、水場の奥にはいかないようにしてくださいね。畑の中の道も、しばらくは通らないようにしようかな、と思ってるところです。

 

急激に人数が増えた私たちに、おじさんたちも戸惑っているのがありあり見て取れるので、極力、谷戸の上の方で遊ぶようにしてくださいね。

 

水が好きな子は、川に誘導しましょう。(^-^)

 

 

 

 

 

二歳の男の子たち。

よるとさわると、何かの取り合いとかで戦いが始まるお年頃。

 

「お?てーへんだー、でーへんだー、ケンカが始まったか?」

 

と見ていたら、このポーズから二人で笑い転げていました。

 

なんか、あれね。子犬がじゃれてるみたいなもんなんだろうね、きっと。

ケンカなんてものじゃなくってさ。

 

やりたいようにやらせてあげたら、自分たちですっきり終れるんです。

小競り合いくらい、やらせてあげましょ。

そんなことで死にはしないんだから。

 

谷戸歩きは、だいたい二時ごろに終わって、たけとんぼに帰ってきています。

そのあとは、みんなで持ってきたおやつを食べたり、砂場で遊んだり。

 

大人もそうなんだけど、子どもたちも、同じものを同じ空間で食べると仲良くなるっていう法則があるようで、お弁当じゃなく、おやつタイムの方が、距離が近い感じがします。

 

今日は幼稚園組のお姉ちゃんたちも来ていて、ちびさんたちを仕切ってくれてました。

楽ちん。(^-^)

 

大人が言うことは聞かなくても、年上の子どものいう事は聞いてくれるのが不思議。(笑)

 

 

最後は、母ちゃんたち自慢の、谷戸の野草料理の紹介。

セリのナムル、のびるのお浸し、野草のペペロンチーノ、たけのこの炒め煮、ノビルのチヂミ、オオアラセイトウをあしらったサラダ。

うまそうでしょ?(^-^)

 

収穫シーズンも、四月いっぱいくらいかな。

 

それが終わったら、ちょっとやってみたい事があるので、ご協力お願いしまーす。(^-^)/

友だち追加 たけとんぼのLINEアカウントを取りました。 よろしければフォローしていただけると、情報の取りこぼしなどなくて済むかな、と思います。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。