2016年

4月

22日

自主保育たけのこ2016.4.22活動報告

4月22日 (金) たけのこ活動報告 

日中は大人13人、子ども15人、
夜は幼稚園デビュー組のカレー企画の為大人9人、子ども15人となりました。

朝10時半にはもう人もチラホラとたけとんぼで遊んでいました。初めての人も3〜4人居て、まずはたけとんぼの室内見学から始まりました。
お互いにご挨拶から利用票や利用料金の説明をして、馴染んだ辺りで子どもたちはすっかりお砂場に夢中。どうにかたけとんぼを出発します…が、先頭になる大きめの子たちが居ない事が判明!
初年度ってこんな感じなのねとしみじみ感じながら、1歳半頃の子どもたちがゆったりよたよた歩いて谷戸までやってきました。
とりあえずお昼ご飯を食べて、原っぱをウロウロしてみる子どもたち。たくさんのタンポポや葉っぱの中で、タンポポの綿毛を散らしたり、強そうな棒を拾ったりしてのんびり過ごしました。雑草が沢山で歩きにくい道をグイグイと進んでいくだけでもニヤニヤ面白そうにしているおちびちゃんたち。13時を過ぎたら半分くらい眠そうなご様子でした。

夜の部では、幼稚園のお迎えから帰ってきた子どもたちが、まだ幼稚園より馴染みの深いお友達と会えて嬉しそう!
今幼稚園から帰ってきたところだよ、僕も私も幼稚園行ってきたんだよ!
笑顔で話す子どもたちを見て、この2週間程頑張ってきた事を胸張って言えて嬉しいだろうなとジーンとしました。
母ちゃん達は子どもたちの甘えっぷりに息切れしていた事をお互いに励ましあっていました。笑
たけとんぼの坂の上から大きなたけのこを掘ってきたり、いつものお砂場遊びをしたりとお腹を空かしてから、みんなでカレーを食べました。
友だち追加 たけとんぼのLINEアカウントを取りました。 よろしければフォローしていただけると、情報の取りこぼしなどなくて済むかな、と思います。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。