【注意!!】谷戸に行く人は必ず読んでね

今日、ちびっこ谷戸歩きの時に、畑のおじさんからご助言いただいたので書いておきまーす。

たけとんぼは、近隣のせっかく仲良くなった人たちとは、極力、良い関係を保っていきたいので、谷戸でご迷惑をかけてしまって、地元の皆さんに眉をひそめられるのは嫌だなーと思ってます。

地元のみなさんが大事にしているものは、できるだけ、こちらの思いと大きく外れない限りは、大事にしていきたいと思っているので、ご協力をお願いします。
この図がなんだか、わかってもらえるかしら?

谷戸の最下段と中段の境目あたりの図です。

左の水色は、谷戸の川です。
下が、横浜線の線路がある方ね。

私たちは、たいてい、川沿いの道から谷戸に行くので、つい近道をして、中段に生えているナツグミの木(チビさん達が登ってる、ほとんどの枝がなくなっちゃってる木のことです)の手前の斜面を登っていますよね。

でも、あの斜面は、図でいう赤いところ全体に、キバナコスモスの種が撒いてあるんですって。

丸山団地のおじさんが、とても楽しみにして、自分で草刈りもして、きれいにしてくださっているらしい。

なので、私たちがそれを踏み荒らして斜面を登るのは、あまり快く思われないだろうと、畑のおじさんが教えてくださったのです。

そんなわけで。

谷戸に行く時には、遠回りでも、かわらけ谷戸の看板の方から、ぐるっと回っていってください。

あのキレイなキバナコスモスは、育ててる方がいたんですねー。
自生しているわけではないのであれば、大切にしている方の気持ちを逆撫でするのは、やめましょう。

どうぞ、よろしくお願いいたしまーす。
友だち追加 たけとんぼのLINEアカウントを取りました。 よろしければフォローしていただけると、情報の取りこぼしなどなくて済むかな、と思います。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。