2016年

3月

22日

自閉症啓発デイ《4・2》に寄せて①学習障害って、どんなこと?

4月2日は、世界自閉症啓発デイなんだそうです。

自閉症とか、発達障害とか、メディアに取り上げられることも増えてきて、聞いたことある人は多いと思います。

 

でも、身近に自閉っこちゃんたちがいないと、なかなかわからない世界のことだし、

 

教育の場は今、できるだけ「障害がある/ない」で子どもを分断することに熱心で

 

(効率的である、という理由だと思うんですけども、そこで失われるものもたくさんあるんだと思います。

 

でも、それは、今日の話とは関係ないのでまたいずれ)

 

ますます、接する機会が無いため、きっと、自閉っこちゃんたちに会う機会があっても

 

「どう接したらいいのか」わからない人ばかりなんだと思います。

 

そんな時は、とにかく、まず知ることからです。

 

子どもは、よくわからない人や出会った時、遠慮なく、じろじろ観察して、自分なりに

 

「ああ、こういう人なんだな」

 

って理解していくけれど、大人には、「その『じろじろ』が差別的だ」というフィルターがかかっているので

 

どうしても、見ないように見ないように、でも遠くからちら見して、「かわいそう」という箱に分類して

 

おしまいにしてしまうことが多いです。

 

本人や家族にとっては、遠ざけられる感じが、本当に嫌だろうなと思います。

 

だからこその「啓発デイ」なんでしょうね。(^-^)

 

今日は、「発達障害」に区分される「学習障害」について、すっごくわかりやすい動画があったのでご紹介しますね。

 

(でも、自閉症や発達障害を知れば知るほど、学習障害って発達障害とは、全然違うものに思えて仕方ないのですが??詳しい方、教えてくださいね。)

 

ご自身も学習障害をお持ちの神山忠さんの講演です。

友だち追加 たけとんぼのLINEアカウントを取りました。 よろしければフォローしていただけると、情報の取りこぼしなどなくて済むかな、と思います。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。