自主保育たけのこ2016.3.18活動報告

3月18日(金)たけのこ活動報告です。

参加者大人14名、子供21名 合計35名でした。

今年度最後のたけのこ、たくさんのお友達とたーくさん遊びました。

前半はまいちゃんからの報告です。たけのこ参加2回目のまいちゃん、報告ありがとう!前半組は道に迷いながら、たぬきに会ったり、道端でお弁当食べたり思い出に残る1日だったみたいだね(笑)

⬇︎
いよいよ春もすぐそこと思えるような暖かい今日、出掛けたくて待ちきれない男の子4人と女の子1人、そしてママに抱っこの4組で11時過ぎ、探検へLet's go

道端に咲く花や虫を発見しつつも前に進みたくてしょうがない5人は、我先にと走る走る!目標はみやぞうが教えてくれた「猫の階段」と言われる小さな歩幅の階段。途中先走り過ぎて道を間違えながらもAちゃんの誘導で猫の階段を見つけ、皆で元気よく上るとそこは住宅街・・・。勢いの止まらない探検隊は階段を上がって勝手に右方向に突き進み、気が付けば案内役のみやぞうも見当たらず迷子に・・・。道路の端っこでしばしの休憩をとり、いざ谷戸に向かおうと歩き始めてみたものの、道が分からない。谷戸らしき雑木林は見えてきたけれど進む道を決められなくなった一行は、「お腹空いた~!」の声に雑木林の土手の下でお昼を食べる事にしました。すぐ近くの工事中の看板と交通整備のおじさんを横目に、工事車両を眺めながらのお昼。ママ達はレジャーシートは持ってるしお弁当もこさえての散歩だから、どこでも食べられちゃう!たけのこのママはそういう臨機応変なママが多くていいなぁとほっこりした気分でおにぎりも食べ終わり、とりあえず駅の方向に歩き出してようやく谷戸に続く山道まで戻って谷戸に向かったのでありました。ちょうど抱っこ組とあとから来たお友達でお昼を食べていた所に合流。迷い散歩はここまで・・・。
チャンバラごっこが大好きな息子は4人の男の子と道中棒をあれこれ変更しながらも終始振り回して、思う存分探検隊気分を味わえて、大満足の谷戸散歩でした!遊んでくれたお友達本当にどうもありがとう♪楽しかったね。

後半はたけのこの常連いくえちゃんからの報告です。幼稚園に行ってもRくんと遊びに来てね^_^

⬇︎
お昼を食べ終え今度は川遊び。裸足になって冷たい水の中へ入る子、長い棒を見つけて釣りをする子、それを眺める子、遊び方はそれぞれ。息子に誘われ私も裸足になって川へ。水は冷たいし石で足の裏が痛くて前に進めない私…エスコートしてくれる息子の姿に頼もしくなったなぁ、と息子の成長と自分の不健康を感じながらしばらく川遊び。
その後はまきちゃんの持ってきてくれた風船にガムテープを巻いて作るボールで遊んだり、木登り、かくれんぼ、追いかけっこ、めいっぱい遊びたけとんぼへ。戻ってからも元気いっぱいに遊ぶ子供達。大人は疲れてこたつで休憩。
今季最後のこの日、10組以上の参加!たくさんの親子がギリギリまでたけとんぼに残っていました。うちも来年から幼稚園。あまり来られなくなるたけとんぼをなかなか離れられませんでした。

☆来年度のたけのこは4月8日(金)スタートです^_^入園前や春休み中のお友達も遊びに来てね!

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。