自主保育たけのこ2016.3.4活動報告

3月4日(金)たけのこの活動報告です。

参加者大人11、子供16、合計27名でした。
晴れて暖かくなったこの日、とてもたくさんのお友達が来てくれました。

前半はみどりからの報告です。⬇

はじめてきてくれたお友達も一緒に、11時ごろたけとんぼを出発。
小さい子も多い中でしたがちょっとハードなコース。
たけとんぼのすぐ上の道を山登りしながら、谷戸をめざしました。
途中、みごろになった梅を観賞しながら、小さい子達グループは丸山団地へ抜けるコースを選択。
3~4歳の大きい子達グループは、山をかけ下りて
寄り道しながら谷戸へ直接抜けるコースをたどりました。
Tくんは、朴の木(ほおのき)のタネが入っていた軸(マラカスのような形)を
袋いっぱいに拾い集めて「大根なんだよ~」とお母さんにプレゼントしていました。
カマキリの卵(乾燥して中身はなかったけど)も途中で発見しましたよ~。

そして谷戸で小さい子組と大きい子組、あとから来た組とも合流。いつもの広場でお昼ご飯を食べました。
この日は暖かく、だんだんと春の気配。
地面を見ると、青い花をつけたオオイヌノフグリ、黄色のタンポポが目立ちます。フキノトウ、ユキノシタ、ノビル、水場にはセリもでてきていました。
春の味覚もあともう少しで楽しめそうだな~とワクワクしました(By大人たち)。


ゆみちゃんの報告。↓

お弁当を食べ終わると、木登りや、棒遊び、川へ石や草を投げ入れて遊んでいました。川を上流へ歩いて行くと、フェンスが無く川へ下りられる所がありました。棒を持って川へおりていき、釣りごっこをしたり、水をバシャバシャさせたりして遊び始めました。

何人か靴を脱ぎ裸足で川へ入っていきます。すると、裸足で遊ぶのが好きではなかった我が息子…が、自ら靴下と靴を脱ぎ川の中へ入っていきましたヽ(°д° )ノ  びっくり!!!!つられるように私も裸足で川に入りましたが、つめたーーーーい!!まるで氷水のよう。それでも子どもたちは足を真っ赤にしながらも川遊びを楽しんでいました。

棒を釣竿に見立て、TくんとAちゃんは大きなYくん魚を釣り上げました☆

もっと楽しい川遊びポイントを探しに一度上にあがり、草の上を歩いて行きます。するとその一団の中に息子を発見!!あれっ!?裸足で土の上を歩いてる(≧∇≦)なんと、息子初です!!
足の裏から入る感覚刺激を受けながら楽しそうに遊ぶ息子。最近覚えたての感覚統合の視点で息子を見ながら母は感激( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )とうとうこの日がやってきました!いつも息子を温かく見守ってくれてる皆さんありがとうございます!

こちらのポイントでは、落ちているペットボトルを見つけ取り合ったり、譲り合ったりしながら遊ぶことができました。

そして後半組、いくちゃんからの報告。↓

そして公園に行って、いつものように遊具で遊びました。今相原では、猪の話題で持ちきりですが、たけとんぼに戻って絵が上手なMちゃん(ママ)が子供達を猫に変身させてくれました。今日も楽しかったニャーん。


次回11日の活動もたけとんぼ&谷戸で活動です。
道のわからないはじめて参加の方は、10時半ごろたけとんぼに来ていただけたら一緒に行けます。
2回目以降は自分の都合のいい時間で、ゆるゆる参加でOKですよ~。
友だち追加 たけとんぼのLINEアカウントを取りました。 よろしければフォローしていただけると、情報の取りこぼしなどなくて済むかな、と思います。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。