2016年

2月

16日

火曜ちびっこ谷戸あるき2016.0216報告

晴れたけれど、風が強くて寒い一日でした。
たけとんぼに集まった母ちゃんたちは、到着の遅れた私を待っていてくれて、子どもたちは砂場でおままごとが始まっていました。

 

最初は3組の親子でスタートした今日のお散歩でしたが、帰りには5組になってました。

火曜は10:30スタートにしていますが、最近、私も含めて時間ピッタリに来たことが無いかも。

 

ゆるゆるーん。(^^;;

いまいち外部に広がっていかないのは、こういうところが原因なのかも。(笑)

 

でも、たぶん、もうじき卒会だから、月曜の銀河の森でも、帰るのが惜しくて、ずーっと残って遊んでるんだろうなー、だから火曜は疲れちゃって早起きできないし、家の片づけも終わってないんだろうなと思いながら、母ちゃんたちを見ています。子どもとべったり過ごす蜜月が、いざ終わるとなると、さびしいもんね。

 

春に卒会する三歳児たちは、勝手知ったる谷戸ですから、母ちゃんを置いて走って谷戸に向かいます。

 

特急電車なんだって。(^-^)

強い風が時折吹く、よく晴れた谷戸で、お昼ご飯を食べたら、まきちゃんのリクエストで奥の谷戸探検に行くことになりました。(奥の谷戸は、こんなところ

 

先日の探検道を逆にたどる旅です。

小っちゃい赤ちゃんを抱いての探検です。大丈夫かな?途中で嫌になってないかな?と思ったら

「たのしーい!私子どもの頃田舎育ちだったんで、こういうところでよく遊んでいたんです!」って。(^-^)

 

母ちゃんたち、どんどんたくましくなってきて、楽しいです。頼もしい限り。

子どもたちも、昔なら笹が嫌で藪に入りたくなかったり、前が見えないと怖くてパニックになったりしていたのに、もう全然平気。
こんなに頼もしい三歳児、あんまりいないよー、と思います。

そのあとは、撮り鉄の人たちが泣いて喜びそうな、絶景電車写真スポットを見つけ、みんなでトンネルから出て来る横浜線を見ました。

寒かったけれど、10分くらい待ったら、中から電車が登場し、歓声を上げて鑑賞したのでありました。

そのあとは、丸山団地の中のいつもの公園にいき、たっぷり遊んで帰ってきたのでした。

 

たくさん歩いたような気がするけど、それでもまだ5千歩ちょっと。

よーし、木曜はまた歩くぞー!!(^-^)

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。