たけとんぼって、どんなところ?

みなさま、愛されて無事二年が終わろうとしているたけとんぼでございますが。(笑)

 

昨夜、テレビ神奈川の「あっぱれKANAGAWA大行進!」という番組の「町田市相原特集」に、たけとんぼも取り上げていただけました。

昨日の利用者は、たけとんぼ運営母胎である「もりのこ」出身の「ゆるナチュ育児の会」のみなさん。

 

美味しい手作りおみそを、大豆からゆでて作っているところに、デビッド伊藤さんと、久本アナがやってこられて、楽しく取材していただきました。

テレビに取り上げてもらえてよかったなあ、と思うのは、なんか怪しげな説教臭いおばちゃん(←私のことね。笑)が一人でやってる場所だと思われてるんじゃないかと危惧していたので、映像の力でそれが払しょくできた点。

大変、いい人っぽく映ってました。よかった。(笑)

 

これでね、「ゆっくりさんとあるこう」や、「うちの子どーする?」や、私の話す感覚統合の講座に、行ってみようかどうしようかと迷っているお母さんが、ちょっと来易くなったんじゃないかと思っています。

 

なかなかね、ハードルが高いと思うんです。
公の運営する場でないと、安心していけない。

騙されて巻き上げられるんじゃないかとか、お母さんが悪いって責められて終わるんじゃないか、とか。

たけとんぼは、そういうところじゃないので。

時々、母ちゃんを鼓舞したり、激励したりはするけれど、基本的には、母ちゃんと子どもの味方でありたいと思っているし、そうしています。

 

おせっかいおばちゃんが、暑苦しくやってる場ではあるので、好き好きはあるでしょう。
合う、合わないは、あって当然、人間ですもの。

 

でもね、食わず嫌いで可能性をつぶすより、来てみて考えても遅くはないのです。

 

どうぞ、昨日の動画を見てみてください。

それで、いってみよっかな、って思ったら、ぜひ、美和ちゃんの講座、「ゆっくりさんとあるこう」においでませ。

 

お待ちしています!

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。