2016年

2月

04日

ケーキを目指して歩いた日

今日は木曜日。
谷戸保育のびるの日です。

のびるには、男の子4人、女の子4人の8人がおりまして、普段は、なんやかんやで5〜7人が参加してくれてます。

ところが、ここに来て猛威をふるうインフルエンザの影響で、今日はなんと参加者2人!
てことは、保育スタッフと同じ数なので、なんとマンツーマン!

うっわー!こりゃさびしーなー、と最初は思いましたが、考え方を変えたら、これは普段できないことができるチャンスかも??

私はふだんののびるでも、できるだけ歩きたいなーと思っているのですが、谷戸で遊んでいる限り、そんなにたくさんは歩きません。

ならば!今日は思い切って遠出しよう!
一駅向こうの八王子みなみ野まで、歩いてケーキを食べに行こうと思いました。
目的地はここ。


以前、母ちゃんと子供達とで歩いた時は、ここまで歩くだけでせいいっぱいで、帰りはタクシーを呼んだという因縁の場所。

今回は、歩ける二人、しかも、寄り道しない女子!!

ケーキを食べたら、みなみ野の駅まで歩いて、電車で帰ってこようと計画を立てました。
9:45たけとんぼ出発です。

いつもの谷戸に行くと、空気の抜けたボールが落ちていて、しばらくサッカーをする二人。(笑)
まだ雪の残る谷戸を、白い犬を連れた人が散歩させていて、
遠くから「あれは、犬か、雪か」論争をしながら歩いているうちに、もう、谷戸を横断。^_^

笹薮が覆いかぶさるように茂っている山道を抜けると、そこは、もう七国。
お隣の八王子市です。

ドッグランの看板があったので
「この先に、ドッグランがあるんだねー」
とシバと話していたら、人のお話をよく聞いている女子たちは、
「ドッグランってなあにー?」

「うーん。犬だけが遊べる公園だよー」
と説明していたら、車に犬を乗せた人が目の前をドッグランの方に曲がって行きました。

Yちゃんの方からは、運転席が見えず、助手席に乗っていたワンコしか見えなかったはず。

案の定、目を丸くして、ぎょっとしたような顔をしていたYちゃん、
「怖い〜(>_<)」
と。

人間みたいな犬たちが、ブランコや滑り台で遊んでいる公園を想像したんだろうなー。

綺麗に区画整備された広い道路の脇のこれまた広い歩道を歩いていくと、ニッスイや榮太棲の工場があり、それを過ぎたあたりから、もう、あま〜い香りが漂ってきています。

んー、ケーキだー^_^

しかーし!
このままケーキに突撃してしまっては、お昼ご飯が食べられなくなってしまうので、とりあえず、お昼ご飯がたべられる場所を確保しないといけません。

池のある緑地公園で遊んで行くことにしました。

ながーい篠竹で池の水面を叩いて水を跳ねさせてみたり、さかなつりごっこをしたり、大きな暗いトンネルに向かって叫んで反響を楽しんだり。

お腹がすき始めたYちゃんは、やや元気がないものの、Aちゃんは絶好調!3メートルくらいある篠竹の竿をいたく気に入り、
「持って帰るのー!」
と張り切ってます。
電車に乗せてもらえるかなあ。。f^_^;)

斜面にシートを敷いて、ご飯の用意をしていると、ヤマハンノキの実がたくさん落ちているのに気付きました。

それから、なぜか、ウサギの糞?みたいなコロコロした物体も。

Yちゃんはなぜか、この糞のような物を
「母ちゃんに見せる」
と大事そうにポケットに入れてお土産にしていました。


(下の写真は、乾燥したウサギの糞ですよね??
どなたか、わかる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、教えてください。)
おべんとのあとは、いよいよ待ちに待ったケーキ!!!!

アウトレットはお安くて、もう、イタトマの定価では買えないー(>_<)と思いました。

子供達は、チョコのケーキを選び、みんなでいただきまーす!
頑張って歩いてきた後のケーキは美味しい!^_^

みんな、寒いお外で風に吹かれながら、美味しいねー、美味しいねー、とニコニコ味わって食べたのでした。
そうして、食べ終わった後は、駅までの近道を探して、道なき道を行き、残り約500メートルくらいを歩き切ったのでした。
駅のベンチでお疲れの二人。

「座ると、疲れたのがなおるんだよー」
などと話していました。(笑)

いやー、本当に頑張った!!
今日はとっても偉かったね!^_^

ちなみに今日の歩行距離は約4キロ。
10,000歩ちょっとの旅でした。

二人ともお疲れ様!^_^
来週また遊ぼうね!

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。