雪が積もってるときはどんな格好で遊ぶのがよいのでしょうか

ここんところ、極寒の地相原では、全く雪が解ける気配が無く、二週間ばかりひたすら雪と氷で遊んでおります。

「雪が残ってるところとぐしゃぐしゃのところが入り混じってるのに、ぢーこはどんな格好で谷戸で遊んでるの?」

 

なんてことも良く聞かれます。

私の中では、ここ数年、割と「これだ」というのが経験的にわかって定着してきていますし、外遊びのプロフェッショナルの皆さんも、いろいろおすすめグッズを紹介してくれています。

これはもしかして、外で遊びたい母ちゃんには喜ばれるんじゃないかと思ったので、今日は冬の外遊び対策としては、これがいいよ、というの紹介していこうと思います。

 

●中に着るもの

 

昔は、あったかければなんでもよし!とヒートテックを愛用していましたが、ヒートテックは、汗をかいても速乾性が無いので、あんまりお勧めしません。

激しく遊ぶ予定が無くて、じーっと座って子どもを眺めてるだけならいいのかもしれないけれど、動き回る活動にヒートテックは良くないと思う。

 

私の場合、お金をかけたくない、というのがポリシーですので、たいてい一番下の肌に密着するものは、夏に来ているTシャツやら、春秋に来ているロンTで間に合わせています。

つまり、谷戸で遊ぶくらいなら、わざわざインナーにまでこだわってそろえる必要はありません、あるものでオッケーってことです。

 

で、たいていはそのうえに、厚手のトレーナーを着て、朝は寒いので、その上にユニクロのウルトラライトダウンベストを重ねます。

 

これが優秀で、一枚あるだけで全然あったかさが違います。

 

氷点下になるくらい寒いときは、トレーナーの代わりに分厚いフリースを着ます。


フリースは、ユニクロではなく、アウトドア専門のメーカーが出しているのが、あったかくて優秀です。

もちろん、定価では買いません。

 

お勧めはこちら。八王子みなみ野にある、ブックオフスーパーバザール

 

ここはいいです。

 

すぐに大きくなる、幼児期の子どもたちの冬用品もそろいます。

 

スキーウエアとか、スノウブーツとか。

 

私はここで、裏起毛の超あったかフリースを二千円くらいで買いました。優れものです。

 

●上着

 

冬の上着っていうと、ダウンを着たくなっちゃうところですが、ノンノン。

 

中にあったかい空気の層さえ作ってあれば、上は風よけ程度で十分です。

 

私は、雪の中でゴロンゴロンころがって遊ぶ事も考えて、合羽を着ます。

 

合羽は、いいですよ。

 

梅雨時の外遊びにも使えるし、冬の雪の中でも遊べるし。

 

防水加工もしてあるので、ぐしゃぐしゃの雪の上で遊んでも、中まで濡れません。

 

それに、気温が上がって脱ぎたくなった時も、カッパや、上で紹介した、ウルトラライトダウンベストは、収納の袋がついていて、がさっと突っ込むだけでコンパクトにまとまります。

 

リュックの中がごちゃごちゃしません。

 

私は、ワークマンのこれを買いましたが、ワークマンにお勤めの友人は、こちらのタイプのストレッチ素材のものを推していました。

●パンツ

 

これは、ちょっと声を大にして言いたいのですが、女の人が真冬の外遊びをジーンズでするのはお勧めできません。

 

分厚い生地は濡れると重いし、すぐに冷たくなって下半身を冷やすし。膀胱炎のもとです。

下にタイツなどを重ね履きしても、大してあたたかくなりませんしね。

女はこれ。ユニクロの暖パン

 

この上に、カッパのズボンをはけば、完璧です。

 

●靴

 

ここだけは、私は奮発してアウトドアメーカーの防水防寒シューズを買ってしまいましたが、今思うと、そんなに頑張らなくても、ワークマンで大丈夫だったのにー!!と思ってます。

 

先ずは少し大きめの長靴を買い、その中に、インナーソックスや、ラバーショートソックスを重ね履きするのです。

 

足元の冷えは、本当に気持ちが萎えますので、ここは力を入れて防寒したいところです。

 

あと、凍結して滑りそうなときは、靴の上からゴムで固定して使う滑り止めがあるようなので、それもいいかもしれません。

●手袋

 

こちらは、私がこの記事を書こうと思ったきっかけをくれた、日野市にあるNPO法人こどもへのまなざし代表中川ひろみさんのおすすめがありますので、そのまま紹介します。

 

*****

 

ワークマンの防風、防水手袋。濡れても不思議と冷たくならない!雪あそびに最適❗オススメです。

 

そして、こちら、手袋のお手入れ方法です。

軍手を重ねると、においの発生を防げるんですって!


↓↓↓

 

ネオプレンのグローブは、水がしみてこなくて調子いいことはいいのですが、内側に雑菌が繁殖しやすくすぐにいい香りがしてくるのが難点です。

 

洗う時は必ず裏返しにして指先までしっかりと乾燥させてください。

 

半分くらい裏返したら、風船をふくらますように空気を吹き込むと指先までペロンと裏返ります。

 

まだ未購入の方はやや大きめにして薄手の軍手を履いてからグローブを履くと手汗を吸い取ってくれるので香りが発生しにくいですよ。

 

雪遊びには必須アイテムですね。ちなみに同じ材質で長靴の中に履くインナーブーツというのが同じ売り場付近にあると思うのですが、あれはかなりヤバい香りになりますので、心の片隅に覚えておいてください。

 

●費用計算

 

さてさて。以上見てきたものを、全部そろえると、おいくらくらいになるのかな?

①ユニクロウルトラライトダウンベスト    3990円

②ワークマンのストレッチカッパ       4900円

③ユニクロの裏フリース暖パンツ       1990円

④長靴                   1480円

⑤靴のインナー               1580円

⑥かんじき                   980円

 

合計                                                        14,920円

 

特殊用途な感じのするのは⑤と⑥くらいかな?あとは、普段の生活の中でも使えるものばかりなので、良かったらチェックしてみてくださいね。

特に、ユニクロの暖パンツは、ほんとに超お勧めです。女は下半身を冷やしてはいかんのです。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。