2016年

1月

21日

ゆき、ゆき、ゆき!の谷戸であそぶ!

1月16日に関東を襲った寒波がもたらした積雪。
都市部では、大したことにならずに、割とすぐ溶けたみたいですね。

ここ、相原は、とんでもない豪雪地帯のようで(笑)土曜に降った雪は、次の週の木曜まで楽勝で残っておりました。

 

木曜は、谷戸保育のびるの日です。どうかなー?この雪、ちびさんたちは喜ぶかな?それとも、寒すぎて泣くかな?

 

ドキドキしながらたけとんぼにやってくる子を見ると、みんな完全防寒!

谷戸に行くのが待ちきれなくて、そりを引っ張って走りだそうとしている。ひゃー。(^0^)

よしよし、さすがのびるっ子。

 

みんなで谷戸に向かいます。

すっごいなあ。一面銀世界。
繰り返しますが、これ、積雪から5日たってからの風景ですよ。

 

日陰は凍りついてザクザクしてましたが、まだまだ遊べます!

いつもの木登りのナツグミの木から、ひとすべり。

小っちゃい雪だるまたちで、家族ごっこ。(笑)

そして、こちらは、そり専用ゲレンデ!
たけとんぼから苦労して歩いてきたけれど、なんと車で到達できるコンビニエンスなゲレンデです。

レジャーシートをそりにして、三人乗り!
プラスチックのそりは、すっごいスピードが出るので怖くて乗れない子もいたのですが、逆に、超楽しがって、何回も何回も滑っている子もいました。
小っちゃくても個人差ってあるよなあ、とたくさんの子どもに接しているといつも思います。

その子なりの楽しみ方、その子が楽しいと思えるレベル。

みんな違うので、無理はしなくていいのです。

 

たくさん遊んで、雪が溶けているところにシートを敷いて、お昼ご飯。
木の上で食べたい子は、木の上でおにぎりを食べました。

 

そして、もうひと遊びしてから、荷物を積んで撤収。

たけとんぼに帰って、美味しいおやつをこたつで食べたのでした。

谷戸がどんなに寒くても、たけとんぼがあればへっちゃらです。
あったかい室内で、またひと暴れして帰りました。(笑)

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。