自主保育たけのこ2016.1.15活動報告

1月15日(金)のたけのこ活動報告です。
大人8、子ども12、計20名。

たけのこ、今年もはじまりました。

ゆるゆる11時くらいから歩きはじめました。
いつも谷戸の入り口で出迎えてくれているワンちゃんにみんなでごあいさつ。その近くの空き地でみんなで電車をみて、かなりの道草(笑)
後からくるお友達とも時々合流しながら、谷戸に向かいます。
山の道と川沿いの道の分かれ道付近にある、冬以外は大きな葉っぱが繁っている木が今は丸裸になっていて、今日はそこで木登りもしました。
横に長くなっているので、上に登るというより、横に渡るという感じでしたけど、子どもたちは楽しんでいました。

川沿いの道からいつもの広場へ。
日当たりがいいので、この寒さの中でも、タンポポなどチラチラ春の花がすでにひっそり咲いていたりしてたくましさを感じます。
お昼を食べ、ここでも木登り。そして長い枝を川にむかってたらして魚釣り、木と戦っている子も!

一部はそのまま公園に向かい、遊具遊びや砂遊び。シーソーで場所の取りあいになったり、滑り台で上から滑る子と下から上がりたい子でもみくちゃになったり、泣いたり笑ったり忙しい。
もめてる最中に、公園の金網(柵)の外側に一人でて「だれか助けて~」ごっこがはじまると、もめてたのも忘れて一目散にみんな金網の外へ(笑)
また忙しく谷戸へ興味がうつって、谷戸への坂を下っていったのでした。

パラパラと戻りたい子はたけとんぼを目指し、遊び足りない子はそのまま谷戸に残り、今年もマイペースなたけのこなのでした。

来週22日金曜日は遠足です。
場所はまだ検討中ですが、一緒にお出かけしたい方は気軽に声をかけてくださいね。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。