ゆっくりさんとあるこう 12月開催のお知らせ

  ゆっくりさんとあるこう、回を重ねて8回目の開講です。

 

 今のところ、4人の方がお申し込みくださっていますが、まだまだお席は大丈夫ですので、どうぞお申込みくださいね。

【ゆっくりさんとあるこう】とは?

発達のゆっくりな子どもたち(発達障害のある子どもたち)の育児を、応用行動分析(ABA)の手法を用いて親子で楽にするための技術を学ぶ講座です。

定型発達の子どもたちよりも格段にテクニックが必要になるゆっくりさんの子育て。

「どうやったら、親子でストレスなく過ごすことができるのか」を知るには、まず、ゆっくりさんの特性を学び、その子にあった教え方を身につける必要があります。

家庭療育と言うと、こむつかしそうですが、つまりは、子どもに合わせた子育ての仕方を知る講座です。

 

みわちゃんのモットーは『子どもは何にも悪くない』です。

何度言ってもわからない、どう言っても伝わらない。

それは、子どもが悪いのではなく、伝え方の技術がその子にあってないだけなのです。

 

さあ、美和ちゃんと一緒に、ゆっくりさんとあるく道を見つけましょう。

 


ゆっくりさんとあるこう第五回

 

●日時 12月13日 日曜日 10時から12時

●場所 れんたるすぺーす&子育ち支援基地たけとんぼ(相原駅西口より徒歩五分)

●参加費 二千円

●持ち物 筆記用具

●申し込み先 yukkurisan.together@gmail.com

 

★今回、午後は「感覚統合の視点で子どもの遊びと発達を見てみよう」という座学の講座を行います。
こちらに参加ご希望の方は、お弁当持参でお越しいただけると、美和ちゃんと一緒に、講座終了後の

振り返りや、お悩み相談など、ランチを食べながらお話しすることができると思います。
もちろん、午後の講座に出なくても、ランチ会のみ参加してくださっても全く問題ありませんので、

どうぞ、一緒にお昼を食べていってください。

 美和ちゃんの本業は、たけとんぼの講師ではなく、小田急相模原で、ゆっくりさん(発達障害児)向けの音楽療法教室を主宰している音楽の先生なのですが、


その、美和ちゃんが、ついにメディアデビューを果たしました!


 「読売新聞ほうむたうん」という、読売新聞折り込みの地域情報誌さんが、とってもステキにまとめてくださっています。

 読んでみたい方は、左の画像をクリックしてリンク先へどうぞ。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。