自主保育たけのこ2015.11.13活動報告

11月13日、たけのこ活動報告
参加者17名(大人7人、子ども10人)

みーなちゃんからの報告です。

今日は始まりがゆったりだったようで、谷戸へは比較的すぐに向かった様子。お昼12時にはみんなでシートを敷いてひとまずご飯。
今日初めての谷戸参加はLi君とKちゃん。
Li君は広場の雑草が刈り取られた後を田んぼだと思ったのか?初めてでもテンション高くじゃがいも掘りに力が入っておりました。
Li君のママが持ってきたリンゴのワイルドさに触発されたのか、T君はリンゴ1つ丸かじり、T君ママはフォークで刺しながらもリンゴを真っ二つ!

もりのこ母ちゃんのワイルドさ溢れるお昼ご飯を終えると、木登りをしようとワラワラ走りだす子どもたち。
勢い余って木登りはせずに公園まで走っていき、今日は公園で大半を過ごしました。
公園にあった傘でお絵描きしたり、滑り台を連結しながら滑ったり。
パンダの乗り物に一緒に乗ったKちゃんとRe君ですが、Kちゃんのお尻がRe君の顔にボインボイン当たってママ達爆笑!
シーソーで遊んでいたLi君は、ご指名があったようでご指名の子以外の子をシーソーに乗らせたくなく、乗りたい子達とモメたのですが、ご指名の子を乗せたら他の子が乗るのもOKだったようで、みんな一斉に乗って楽しめました。
Li君ママが説得していた際「みんなと一緒に乗った方が楽しいよ」と言葉かけしていたのですが、その後そっくりそのまま「みんなと一緒だと楽しいね!」と笑顔のLi君が印象的でした。

寒くなりたけとんぼへ帰ると、丁度たけとんぼで今日は1人のんびり過ごしたS君とも会えました。
着いてすぐおやつタイムになり、自分が持ってきたおやつを自慢そうに披露する子ども達を見て、遊んだ後食べるおやつって美味しかったとしみじみ子ども時代を思い出すママ達(笑)。
お砂場に集中しだした子ども達を見て、今日はいつもより待ってあげるママ達なのでした。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。