2015年

10月

21日

うちの子どーする?第九回開催報告

10/21(水)

10時~15時、たけとんぼにて開催しました。

 

参加者は4名。

2名が初参加です!

ほかの講座で知り合った方が、うちどーに興味を持って来てくださいました。

ありがとうございました。

 

「子どもの数は3人」が3人、「2人」が1人。

子どもはみんなどっかあやしい・・・

親もあやしい・・・(笑)

 

子どもの数だけ悩みがあるなあ、と、いつも思います。

それぞれの兄弟が抱える悩みもそれぞれ違う。

 

お話を聞いて、何か力になれるようなことが言えないものかと思いますが、結局一緒に泣いたり、笑ったり、それしかできません。

でも、そんなハハの気持ちを思いやることは出来る。

 

「困った子は困っている子」と同じように、「困った親は困っている親」でもあるよね、という話が出ました。

「あの親はひどい」と言われる親にも、そうせずにはいられない困った事情があるんだろう、その親自身にも、支援が必要なこともあるだろう、そこがうまくいかないと子どもの支援はむずかしいよね・・・

思いやることは出来ても、実際に力になることはなかなか出来ません。

でもまずは、すぐ非難せずに、この人も何か困っているんだろうな、と思えること。

そんな気持ちが伝われば、困っているハハも、ほんの少し気持ちに余裕が出来るかもしれない。

 

でもね、学校でも福祉の現場でも、それが全然できていない。

あたしも、自信ないです。むずかしい。

 

子どもが興味のあること、例えばいきもの、とか、音楽、とかで楽しく関われる場所はないかな?

そこで、親以外の信頼できる大人に出会えたらいいよね、

そんな場所知らない?なんてことでの情報交換も出来ました。

知らない事、たくさんあるねー

 

次はどんな話が聞けるかな?

楽しみです!

 

次回は12/16(水)です。

たけとんぼで、待ってます。

 

さかもとけいこ

 

 

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。