うちの子どーする?第八回開催報告

第8回開催報告

 

9/23(水・祝)たけとんぼにて開催しました。

 

参加者は5名。

子どもの学年は、中3が2名、中1が2名、小5が1名。

 

いやーーー、楽しかったなあ!

たくさんのお菓子とどしどし増えていくビールの空き缶(笑)

10時から3時過ぎまで、途切れることなく続く「やんなっちゃう」話し。

分かりあえる同士だからこその、ツーと言えばカーの応酬。

あのオープンな雰囲気はやはり「たけとんぼ」だからこそだなあ。

 

中学に入るとすぐにその先の進路に悩みます。

人生を左右する選択を迫られるかもしれない。

どうすることが子どもにとって幸せな道なのか。

親は何が出来て何が出来ないのか。

 

自分たちの歩んできた道とはあまりにかけ離れた現状に、先が見えずただでさえ途方に暮れているのに、

「ちょっと普通とは違う」我が子たちをどう支えていけばいいいのか、何を目指せばいいのか、

ハハたちはずっと悩み続けています。

 

「どうしたら忘れ物を減らせるか」レベルの課題に相変わらず頭を悩ませながら、これからは

「どうしたらひとりで生活していけるようになるか」も同時に考えていかなくてはなりません。

悩み悩み、手探り状態です。

 

今中3の子どもが抱えている悩みを共有することは、年下の子どものハハ達にとってきっと役に立つことと思います。

そして、高校やその先で生じる悩みも、分け合って励ましあって、共に成長出来たらいいなと思います。

 

そんな真面目な感想を想った、本日のうちどーでした。


 

*帰り際、かわらけ谷戸をみんなで散策しました。

 たくさんの植物たちやちいさい生きものたちに、ココロが潤うひとときでした。

 

*次回は10/21(水) たけとんぼで開催します。

ふらっと、遊びに来て下さいねー


by 

さかもとけいこ

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。