2015年

9月

20日

自主保育たけのこ20150911報告

9月11日たけのこの報告です。
参加者は10組23名(大人10人、子供13人)でした。

たけのこ、夏休みが終わって最初の活動日。
ゆるゆるのペースはこの日も変わらず、
主に午前中心組と、午後組みに分かれていました。

前日までの雨から一転、晴れて暑いたけとんぼからスタート。道草くいながら、谷戸経由で丸山団地内の公園へ向かいます。
途中、川はいつもよりたっぷりのお水が流れていて、泳げそうな感じ。橋の上から、ボトン、ばしゃん、と大きな石を投げ入れて遊びます。
道はぬかるんで足元は滑りそうなのに、絶妙なバランスで駆け足でずんずん進みます。
今日は、みんなは、、、、早いっ(T_T)

丸山団地内の公園に着くと、すべり台やしシーソー、水道の蛇口に群がって遊びます。あっという間に水浸し。。。。裸足になったり、裸パンツ一丁になったり、ほどよく遊んだところで今日は公園でそのままシートを出して昼食をとりました。

少し前は一つの遊具にみんなが群がって、すぐ取り合いになっていたけれど、ちょっと待てるようになったり、空いてる所を探したり、ゆずりあって一緒に乗ったり、貸して~って言えるようになっていたり、それぞれちょっとづつ、お兄さんっぽく(前半は男児ばかりだったので)なっていました(^^)
親が関わらずとも、なんとなく子供達の間で解決できていることも増えてきて、穏やかな時間が流れていました。

午前中心組はぼちぼちたけとんぼへ戻り、午後組とまだ遊べる子たちは谷戸のいつもの広場で遊びました。


そして午後組は報告は、まきちゃんです。

お昼にたけとんぼに着いた4組、1組親子はたけとんぼでお昼ごはんを食べたのかな。

今回初めて谷戸遊びに参加したお友達と一緒にのんびりと谷戸の広場まで行き、シートをひきすぐに、お昼ごはんを食べました。
食べた頃に、午前中から遊んでいた組みが、公園から戻ってきて、帰る組みとバイバイして、残ってる組みと一緒に、虫とり。
S君は、何の抵抗もなく虫を掴めるんだね。ご〜い。
男の子は、虫探しをしながら、S君がこっちに行こう行こうと、誘われて男の子3人と探検。
すると数日雨が続いていたのもあり、小川が出来てるところへ到着。みんな、靴を脱いでる(笑)水遊びはじまりました(笑)
しかし、大量の蚊がおそってくるので、いつも電車ごっこしてる、水が流れている溝で遊んでいると、
女の子もこっちに来て一緒に遊びました。
公園で遊んだ子もいたかな。
その後たけとんぼで、また遊んで帰りました。

さて、今週25日は遠足です。
どこへ行くのかまだ検討中です。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。