2015年

9月

15日

火曜・ちびっこ谷戸歩き(2015.9.15)報告

久しぶりに、スカッと晴れた、気持ちのいい一日でした。

自宅からたけとんぼまで、久しぶりに自転車で行ってみようと、境川沿いを走っていると

おお、見事なクルミが。

川沿いには、クルミの樹が多くて、橋本~相原間だけでも10本くらい生えているのですが、昨年は不作でこの時期、こんなにまるまるとした実を見ることがありませんでした。

今年は期待できますねえ。


ホクホクしながらたけとんぼに着いて、みんなを待っていると、なんと、今日は参加者が多い。

いつものこじんまりした感じではなく、保育園の遠足みたい。
親子8組が集まってくれたのでした。

初めての方もたくさんいたので、自己紹介してから谷戸へ。
三歳の男の子が四人もいて、いつもより活きがいい感じ。(笑)

途中のおうちで、柴犬を見て、今日は山側の赤道(あかみち)から谷戸へ。

突き当りの大きなマメガキの木に、一つだけ色づいていた柿があったので、とってもらって食べたTくん。
バクバクと完食。とっても甘かったそうです。(^-^)よかったねえ。


お腹がすいて歩けなくなったり、虫が怖くて泣いちゃったり、いろいろありながら、無事到着。


途中で死んだカブトムシを見つけた子が、大きなオスのカブトムシを大事そうに見せてくれて、ほかの子も興味津々。

死んでいれば怖くないので、近づいても平気です。


まだ、セミも鳴いている谷戸ですが、風と空はすっかり秋の気配。
虫も、秋の虫たちが出てきましたね。
コオロギ、バッタ、キリギリス。
今日は、シロテンハナムグリにも会いました。


みんなでご飯を食べてからは、好きなことタイム。
歩ける大きい子たちは、山越えに挑戦。
ちびっ子たちは、野原でママと遊んで待っています。

大きな子たちは、谷戸の突き当りの道路を通って、球場側から山を越えて戻ってくるルートを選びました。
八王子みなみ野の景色を眺め、大量に生えているキノコをいちいち棒でやっつけて退治し(笑)三歳児の探検は続きます。

途中でむかごを探して、見つけたちっこいのを、みんなで分けて食べました。



谷戸に戻ると、もう小さい組は撤収してたけとんぼに戻った後だったので、荷物を片付けて、三歳児も帰る準備です。

母ちゃんたちがお片付けをしている間に、こどもたちは、刈り取られた草の山に埋もれて草お化けになってます。(笑)
その頃ちびさんたちは、陽田川に何か見つけたようで、這いつくばって川の中を覗き込んでおりました。何がいたんだろう??

流れる川の水を見てるだけでもたのしいのかな?

そして帰り道。
「Tはお水が好きなんだよ」
それは、わかるんだけど、こんなせまいところを流れてる、触れないお水でもいいんだ?(笑)

たけとんぼに着いて、ひと遊び。


おやつを食べたり、ケンカしたり。

誰かが泣いてたり、笑ってたり。

今日もにぎやかで、きっとたけとんぼもうれしいね。



秋の気持ちのいいちびっこ谷戸歩き、こうして一日終わったのでした。

歩ける子も、歩けない子も。
どなたでも歓迎いたします。どうぞお越しください。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    守屋松則(丸山団地) (水曜日, 16 9月 2015 21:38)

    本日谷戸山の会で雑草を刈りました。ただ一部丸くバッタのお宿を作りました。丸く雑草を残しています。バッタやコオロギの遊び場です。ぜひ遊びに来てください。

  • #2

    ぢーこ (水曜日, 16 9月 2015 21:47)

    きゃーーー❤️❤️❤️❤️❤️
    守屋さん、ありがとうございます!
    明日は雨ですが、谷戸保育決行しますので、雨脚が酷くなくて行けるようでしたら、遊びに行かせていただきまーす!^_^

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。