2015年

8月

26日

うちの子どーする?第七回活動報告

第7回開催報告


8/26(水)たけとんぼにて開催しました。


参加者は3名。

子どもの学年は中3が2名、中1が1名。


中3組はもちろん進路についてのあれこれ。中1ハハは、ふむふむと聞いておりました。

子どもの特性によって、進学先は様々考えられます。

うちの子にとって最適と思える進学先が、例えば同じような悩みを抱えている人に適しているかと言うとそうとは限らない。

やっぱり、親が実際にたくさん動いてみて、たくさん悩んで、少しずつ選択の幅を絞っていくんだと思います。

そして、いくつかに絞れたら、子どもと一緒に見学したり体験したり相談したりして、本人の「行きたい」気持ちを固めていくのだと思います。


中学はあっという間。

どうしても「高校」を視野に入れて、それに向けて努力させようとするけど、長い人生のなかのほんの数年間です。、

うまくいかないときは、そのずっと先まで見据えて、「生きていくのは結構楽しいかも」と思えるような道を考えてみるのも悪くないと思います。


人生は長く、目の前は全て道なのだ!

嫌になったら、道を変えればいいのだ!


そんなことを思いながら、とりあえずは終わらない宿題に頭を悩ます、フツーのわたくしたちでありました・・・


ではまた、次回。


by

さかもとけいこ

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。