8/24プール開放の報告と、8/28最終回プール開放告知(みの色美術開催!)

今日は、朝起きて窓を開けたら、エアコンをつけていた家の中より外の方が涼しかったので、

「うっわー、これ、もう、夏じゃないな。プール開放、きっと誰も来ないな(^^;;」

と予想して、水着も持っていかなかったのですが・・・・・。

先に謝っとく、ごめんなさい。

ちゃんと水着を持っていけばよかった。(^^;;;

一日中、涼しくてすごしやすい今日だったのに、ふたを開けたら、この夏一番の赤ちゃんデーになっておりました。びっくりです。

置き場所に困るほどのベビーカー。
部屋の中で聞こえる、赤ちゃんの「んんやあ、んんやあ」というかわいい泣き声。

一歳そこそこの、まだ、ハイハイか、よちよち歩きの赤ちゃんたちが、総勢8人(そのお姉ちゃんも二人)来てくれたのでした。


でもさすがに、この涼しい相原の避暑地のような気候の中、プールに入ろうという猛者はあまりいませんでしたが。

午前中は、お部屋の中で遊んでいることが多かった赤ちゃんたち。


午後になって、プールを片付けた後、砂場においたブルーシートの上にできた小さな水たまり。

あかちゃんたちは、水深の深いプールには食いつきませんでしたが、この小っちゃい水たまりには食いついた!

そうか、涼しいときは、最初からこれくらいの浅い水あそびばを作ってあげたらそれでよかったんだな。

一つ学んだのでした。

ここから大事!!次回告知です。

次回、8/28金は、たけとんぼプール開放の最後の回です。

そして、次回は、なんと、銀河の森プレイパークのもりこの発足の立役者で、「みの色美術」というちびっこむけの美術教室をやっているみのりんが、プール開放にあわせて、「みの色美術」をやってくれます!!


どんなことしてるかってのを、みのりんのフェイスブックページから転載させていただきます。



【みの色びじゅつ・夏②】

この日は小学生高学年の子達も来た。

0歳から大きい子まで、そして、ぢーこの紹介で載せてもらった、たかぼちゃんの作ってる広報紙「あそぼーよ」を見て来た、という3歳の子も初参加。

この日は全行程、紙匠 雅 https://m.facebook.com/tachikawa.miyabi さんのカラー墨汁のみ。

滲む感じなので描いたものの形はあまりハッキリしないけど、発色も良く夕焼けのような作品達になった。

水鉄砲、楽しい〜!着てる服にもピシュピシュやり合ってTシャツもめっちゃカッコよくできたよ!

春までスタッフをしていた、にいはるびじゅつでは4歳以上からだったけど要望に応えて1歳からやってみたら、すごく面白い!
小ちゃい子ってほんの3ヶ月の違いで意識がぜんぜん違う。新たな発見がいっぱい!自分にとってすごく勉強になってる。

にいはるでは、幼児と小学生はクラスも別。
でも、みの色びじゅつでは一緒にやってる。

赤ちゃんから小学校高学年までが一緒に出来ることを考えるのは正直とーっても!難しい。

理解度も出来ることもぜんぜん違うんだもん。
でも、それを考えるのがまた面白い!

いろんな年齢の子が一緒にやるとステキな化学反応が起きる。

小ちゃい子は作品を作ろうなんてハナから頭にない。どんなに高額な絵の具も水や泥と同じ。(⌒-⌒; )
でも、色が加わるからその変化に夢中になってグチャグチャにする。

4歳になると作品を作ってる、という意識が出てくる。
こちらが何にも言ってないのに!不思議にきちんと作品に向かって座るのには最初驚いた。
幼稚園に入ると、そうやって教わるんだよね。当たり前かもしれないけど。

でもとなりの1~2歳児が座りもしないで作品の上に絵の具を撒き散らし、自分の体に絵の具を塗りたくるのを見て、目が覚めたように同じことをやり出す。

私は生まれてたったの数年で作られた 子ども達の社会的常識感を壊したい〜(笑)その子の本能を引っ張り出したい〜、と思っていつも仕掛けてるんだけど、そう簡単にはいかない。

それが目の前でチビにやられると「あ。やっていいんだ。」と思うのか?簡単に壊れる。(笑)
私は無責任にワクワクしちゃう。(笑)
(だからって幼稚園に行っても同じことする訳じゃ…多分ないから(笑)許される時間だけでも枠から外れたっていいと思うんだよね〜。(^_^;)あかんかね〜?)

そして、この日は終わってからみんなでテラス飲みまでやっちゃいました〜。

銀河の森プレイパークの青空保育「もりのこ」のチビ達と「つちのこ」幼稚園の園児達、小学生と母ちゃん達。

大きい子達は小さい子達をお世話してるつもりで、小さい子達に遊んでもらってるんだよね。(笑)

そして初めて来た3歳の子とお母さんはテラス飲みも飛び入り参加で「なんだか親戚の集まりみたいですね。笑」って。たしかに。(=^x^=)

初めて会う同士、色んな話で盛り上がった夜。
大人も子どもも作品も、色んな色が「混ざり合う」っておもしろい!

ね、おもしろそうでしょう??

はっちゃめちゃな日になりそうですなーってことはわかる。(^-^)

プールの中も絵の具で染まったりするかも(笑)

 

なので、この日は、「お水遊びもできる美術教室の日」くらいに考えていてくれると、楽しめるんじゃないかと思います。

 

赤ちゃん連れのお母さん、もうあと一年もしたら、その子たちも一緒に「みの色美術」を楽しめるようになると思います。


金曜日は、美術の見学会くらいのお気持ちで来てくださると助かります。


最後のプール開放、全力で楽しみましょう!!


【追記】

みの色美術は、参加費が別途かかります。
時間帯も決まっています。

みのりんから、詳細をもらいましたので、追記します。
事前の申し込みが必要なので、当日いきなり参加は難しいのです。m(__)m

……………………

時間は午前中は10時半から12時までですが、すでに5人いて、午後は1時半から3時までの枠は今のところ3歳の女の子が3人なので、こちらがいいかな?

参加費は千円、兄弟割引で2人目からは700円です。
それ以外に1家族+たけとんぼ使用料、駐車場を使う時は+200円です。

お弁当持ちで早めに来てもOKですよ〜。

持ち物はタオル、ぞうきん、着替えもあるといいかも。

お母さんも染めても良いTシャツを着て来ると楽しいですよ〜♫

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。