2015年

7月

03日

自主保育たけのこ2015.7.3活動報告

いよいよ、梅雨っぽくなってきましたねえ。
ちびっこと母ちゃんには、魔の季節、梅雨!

じめじめと湿度は高く、親も子も機嫌が悪くなり、
外にも出かけられずに、家で煮詰まり。

うわー、やだやだ!(^^;

そんなときの強い味方が、たけとんぼ。

とくに、金曜の自主保育は、希望すればだれでもゆるゆるっと参加できるので、

満足率100%のたけとんぼ名物です。

今日の、たけのこ報告は、もりのこ一年生、新人さんのゆみちゃん。
どんな様子だったのか、ご覧ください。

7月3日(金) たけのこの報告です。

親子3組(大人3人、子ども4人)でした


朝からものすごい雨。。。午前中は、たけとんぼ初めてのSくんと、数回目のEでした。


横浜線が通るたびに窓辺へ行き電車を眺め、風船とバットで野球遊び。

お昼にAちゃんと、ベイビーSくんが合流しました。


お昼ご飯を食べたら外遊び〜‼水たまりをジッーと眺めていたら、たまらず外へ飛び出すSくん。それに続きAちゃんもかっぱを着て外へ。Eも傘をさして砂場へ。


部屋へ戻り、Mぞうさんが作ってきてくれたみかんゼリーでティータイム‼Aちゃんが上手にみんなに分けてくれました^_^


窓辺で電車を見ているとSくんが、かたつむりを発見‼お母さんたちとAちゃんの女子チーム大興奮、男子はちょっと距離を置いてジッー。

Aちゃんは、かたつむりのツノをつんつんして楽しみました。みんなでかたつむりの歌を大合唱。


ベイビーSくんはゴロゴロと風船で遊んだり、Mちゃんに遊んでもらいニコニコでした(^_^)


ゆったりのんびりなたけのこでした。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。