たけとんぼへのご支援をお願いいたします

【注】この記事は2015.5.23にアップしたものですが、時々あげておくと、目にした方からご支援いただけることがあるので、思い出したように上げております。



新生たけとんぼの一周年の誕生日を迎える前からコツコツと作り始めていた「2014年度活動報告書」がやっとできあがりました。

この一年、何を大切に活動してきたのか、仲間たちとの軌跡を、活動報告、会計報告とともに掲載しました。

(1/3くらいは、暑苦しい私の文章ですが(笑))

 

この活動報告書は、一年間、陰になり日なたになり支えてくださった皆さんに、私たちの感謝をお伝えしたくて作り始めたものです。

 

本当にどうもありがとうございました。

 

みなさまのおかげで、生まれたてのたけとんぼが、お尻から殻を外すことができたかな、と思います。

 

ここで、さらなるご支援をお願いするのは、大変厚かましくて申し訳ない気持ちになるのですが、

 

老朽化した建物のメンテナンスや、本下水に接続するための工事代金など、

 

日ごろの運営だけではどうやってもまかないきれない金額が必要になり、

 

賛助会員としての「たけとんぼ友の会」を立ち上げ、継続的なご支援をいただけたらと思い、書かせていただきます。

そのまえに!!

手塩にかけたかわいいかわいい活動報告書をちょっとだけご覧ください。

フルカラー24ページ、活動の写真もふんだんに使った、素敵な報告書です。


この一年間、関わった子どもたちとの楽しい日常をお伝えできたんじゃないかな、と思います。

こちらの活動報告書を一冊1,000円で販売致します。


また、活動をご支援くださる皆様のために「たけとんぼ友の会」(賛助会員制度)も作りました。


「たけとんぼ友の会」は一年間有効で、ご支援くださった皆様のお名前は、こちらのブログと、来年度の活動報告書でご紹介させていただこうと思っています。

どうぞ、たけとんぼ存続のために、暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

お申し込みが完了すると、iroken2014@gmail.comより、折り返し自動返信メールが届きます。
メールが届かないときはお手数ですが、こちらのコメント欄でお知らせください。

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。