卒会遠足 母ちゃんたちの感想

卒会遠足の感想を母ちゃんたちに書いてもらいました。
写真は全部、ちほちゃんから。

私のけがで、せっかくの記念日が台無しになっちゃったと落ち込んでいたのですが、母ちゃんたちのうれしい感想をもらって、ああ、続けてきてよかったなあと思いました。

一年間、こちらこそ、ありがとう!

今日はお天気も良く、お散歩日和でした。

家政大のラッテまで、みんなで初遠足!

ゆるゆる寄り道しながらのんびり歩く。

そんな子供達の後ろ姿を見ながら谷戸保育が始まった頃を思い出す。

お母さんから離れられない子、リュックを背負って歩くのが大変な子。谷戸まで行くのが精一杯の子。


それが今やお友達同士、おしゃべりしたり、小さい子を気遣ってくれたり、よそのお母さんと手をつないで歩いたり、子供達はみんなたくましく成長していた。


まだ、二歳児もいたけれど、上の子の背中を見ながら本当に良く歩いていた。


たくさん歩いた後のアイスは美味しかったことでしょうね。


ぢーこ、しかちゃん

本当にありがとうございました。

1番大変な時期の子供達を外に連れ出すのは本当に大変だったと思います。

あの素敵な谷戸で季節を感じ、人の温かさに触れながら幼少期を過ごせた事、子供達の宝物です。

(卒会生しゅんちゃんまま・ちほちゃん)

今日はベッタリかと思ってたのに、遅れつつも歳上の子達についていく蒼大

優翔もたくさんのお兄さんお姉さんが手を繋いでくれて頑張ってついていけました。

大きい子も小さい子も、お互いにいい影響を与えているなぁと感じました。

あっとゆうまに過ぎた3ヵ月でしたが、自然はもちろん、沢山の人の愛情を受けれた事感謝しています。

ありがとうございます


(卒会生そうちゃんまま・まみちゃん)

いつもは、たけとんぼから谷戸までの道。

今日は、知らない道ばかりで、こんな素敵な道があったのかーと、また改めて、いい場所だなーと思いました。



みんな元気にスタートして、マイペースの我が子がなかなか進まない…。

これは、今日たどり着けるか心配だなーと思いながらも、色んなママ達が、違う子供を見て手を繋いでくれてる姿をみると、こんな関係が助かりつつ、いいな〜と思う1日でした。

皆さんありがとう。

無事、美味しいアイスが食べれました。


また、みんなでリベンジしたいな〜。

その時は、またみんな成長してるんだろうな〜^_^。


(ともくんまま・まきちゃん)

みんなと過ごすいつもの時間、毎度の寄り道、早弁。違うのはママたちが居ることくらいだったんだろう。

こんないつもの仲間といつもの時間がもう終わるんだなって思うと寂しい。みんなの後ろ姿を見ながらひとりウルウルした。

アイスを想いながら長ーい道のりを歩く子どもたちを見て、強くなったなと思った。おしゃべりや行動から子ども同士の絆も深くなっているように思った。

お預かりで過ごした時間が本当に素敵な時間だったんだろうなって思うと、子どもたちが羨ましい。


みんなで食べたアイスはとっても美味しかった。

そして私はアイスを食べるみんなを見ながら、ひとりウルウル(笑)


(卒会生こうきまま・ゆうこちゃん)

和津には卒会遠足の話しを前日の夜にしたら「お預かりおわるのヤダー」と泣いてしまったので当日はどうなるかと思っていましたが、「アイス!アイス!」を掛け声に元気に出発できてよかったです。


最初は、ペースの差を感じ、ラッテまでたどりつけるかなと思ったりしたけど、応援したり、ゆっくりな子を迎えに行き手をひいて歩く、待っている時間を遊びに変えて楽しんでいる姿に子供同士の繋がりを感じました。

この一年で体力はもちろん、ぢーこ、しかちゃん、谷戸からたくさんの愛情をもらい元気にたくましく成長した大切な一年でした。

みんな、今日は本当にすごかったよ!

またみんなと色々な所を散策したいな。


(卒会生なつまま・じゅんちゃん)

谷戸以外をみんなで歩くのは久しぶりでした。飛びっこをたくさんしていた一年前はお昼ご飯より前に抱っこをせがんでいたのが信じられないくらいに、長い道中を(リュックはなつやお母さんたちに持ってもらったけど)疲れたなんて一言も言わずに歩ききったこと、みんなと過ごした時間が心と体をいっぱいにしてきたこと、娘の成長ともりのこ、飛びっこ、谷戸保育の2年間を物語るような一日でした。

2歳のしおさんもアイス食べたい根性で?がんばりました。私といっしょだと抱っこ〜と言いつつ、大人、大きいおねえちゃん、おにいちゃん、年下の小さい子とかわるがわる手をつないでもらって歩きました。

そしてショートカットでも足がパンパンな母でした。ゴールのたけとんぼでは、危うく寝てしまいそうな母とおやつを食べて砂場で遊ぶこどもたち。たくましく育ってる。記憶としては、これまで過ごしてきたことは忘れてしまうのかもしれないけれど、幼稚園、保育園そしてこの先続く人生の土台になっていくのだろうな。そう願っています。

ぢーこ、しかちゃん、しば、まこちゃん、母ちゃんたち、こどもたち、かわらけ谷戸、相原の温かい住民のみなさま、本当にありがとうございました!!


(卒会生はなちゃんまま・あさみちゃん)

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。