おとぎの国からこんにちは!お菓子の家がやってきた銀河のクリスマスのこと

今日は、たけとんぼでの活動報告とは違っちゃうんですが、たけとんぼをメインに使ってくれている「青空外遊びの会もりのこ」が、プレイパークで素敵なクリスマスを過ごしてきたので、そのお話を書きたいと思います。

きっかけは、この写真でした。

もう、何年前になるのかな。
まだ、銀河の森プレイパークができるずっと前、相模原公園の近くにあった私有地の栗林で、毎月一回、出前のプレイパーク活動をしていたころに、中学生以上を対象にした「プレイリーダー養成講座」というのをやってました。
毎年、子供好きな学生さんが参加してくれて、あーでもないこーでもないと、プレイパークを盛り上げてくれていたのですが、ある年の十二月、プレイパークでお菓子の家をやりたいね、っていう意見が出たのでした。

 

うーん、お菓子の家か。
いくらあればできるだろう、全部チョコだと、それだけで数百万かかりそうな・・・。

考えて考えて、土台は「刈ってきた竹と、もらってきた段ボール」で作り上げ、そこにラップを巻いて、生クリームでお菓子を貼ることにしました。
それが、上の写真。
お菓子の家自体はとっても貧相だったけど(笑)、子どもたちは大喜びで、わいわいきゃいきゃいと、デコレーションして、食べて、幸せな空気が流れていたのです。

いつか、これを銀河でもやりたいなと思っていました。

そうしたら、銀河の森のクリスマスパーティを企画していたほんちゃんから、「ぢーこ、何かやらない?」と声をかけてもらって、「お金は銀河から出るよ」と。
やったー!!


ちびっこたちのための遊具が少ない銀河では、食べ終わった後もおままごとに使ったり、登って遊べるおうちが一つあるといいな、と考えて、立派な木のおうちを作ることにしたのです。


でも、12月に入り、さてそろそろ取り掛かろうかと思ったあたりから、息子発熱⇒私発熱⇒いったんおちつく⇒今度は溶連菌 とものすごい病気ループに陥り、餅つきもできないし、おうちも作れないし、どうしましょう状態でした。

でも、「たけとんぼ用務員軍団」のかもちゃん、ペロくんの活躍で、なんとか、直前におうちが完成!

あとは、これに、赤い屋根を付けて、当日お菓子でデコレーションすれば完成です。

「あっ!赤い屋根!そうだ、どうしよう、屋根。。。」

困っていたら、ペロくんが、
淵野辺でマルシェをやってる大塚さんは、その関係で、段ボール家具の東鈴紙器と懇意ではない?格安で大きな段ボールを譲ってもらえないか訊いてもらったら?」
と、ナイスなアイデアを!

さっそく、あっこちゃんに訊いてもらい、巨大段ボールを無料でご提供いただけることになりました。



(東鈴紙器さん、どうもありがとうございます。おかげさまでとても楽しいクリスマスでした)

ね、段ボールの屋根には見えないでしょう?これは、もろに、「シルバニアファミリーの、赤いお屋根のおうち」ではないですか!

ここに、みんなで少しずつお菓子を貼っていって・・・。

完成したのが、こちら!!

すごいでしょう!!

私はこの日、まだ微熱があって、プレイパークに行けなかったのですが、現場にいた千穂ちゃんと、アーニャが、ライブ動画をどんどん送ってくれて、まるで現場にいるようでした。

それでね、送ってもらった四つの動画が、すごかったのです。

なにが?

動画の音声に「笑い声と歌声」しか入っていなかったところが!!

ちびっこばかりのもりのこちゃんです。
時にはケンカもするし、ぐずり泣きなんて、日常茶飯事なのに。
この動画には、誰の泣き声もひとっつも入ってなかったのです。
当然、映っている人たちも、全員笑顔(^-^)

幸せな時間が流れていたんだなあ、と思いました。
こんな楽しそうなクリスマスのお手伝いができてよかったなあと思いました。

こんな風にお外でみんなで作り上げて楽しむ、あったかいクリスマスも、すごく素敵ですよね。

プレイパークの子育て、野外の子育て、みんなでする子育て。
子どももお母さんも楽ちんで、たのしい。

子育ての「つらさ」ばかりが目に入って、たのしいことを忘れてしまっているお母さん。
ぜひ、お外の子育て、一緒に楽しみましょう!

もりのこも、たけとんぼも、あなたを歓迎しますよ(^-^)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちほ (土曜日, 27 12月 2014 14:13)

    ぢーこの提案がなければ出来なかった、お菓子の家。
    子供も大人も夢の時間を過ごす事が出来ました!ありがとう、ぢーこ!!

  • #2

    ぢーこ (土曜日, 27 12月 2014 14:27)

    いんやー、私もあんな大きな建造物作るの初めてで、めっちゃ面白かったのよー。^_^
    自分の楽しみのためでもあったので、そんなお礼を言われるよーな事ではないのだよ、ほんとに^_^

    ちほちゃん、動画ありがとうね!
    おかげで布団の中でも、ワクワクできたよ!

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。