2016年

5月

12日

今年度ののびるの活動をちょこっとご紹介します

木曜日の、谷戸保育のびるの活動がスタートして、ほぼひと月たちました。


一年目、二年目は、継続して参加してくれていた人が居たので(つまり、二歳と三歳の二年間をのびるに通わせてくれた人が居た、ということです)、なんとなくカラーが同じだったのですが、

 

昨年度は、保育スタッフに余裕が無くて二歳児のお預かりを保留にしていたら、あたりまえなんですが、継続メンバーが一人もいなくなりました。

 

そうすると、なんということでしょう。

 

雰囲気がガラッと変わって、新しいのびるが出来つつあるのです。

 

これが、これでなんとも面白くて、新鮮!

 

別の活動を始めたみたいで、不思議な感じです。

 

今日は、そんなのびるの活動をご紹介します。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

24日

谷戸保育のびる 第2期卒会式の日のこと

3月24日、涙雨降る相原で、のびるの第二期卒会生たちが巣立っていきました。

どんどん大きくなるこの子たちが、ずーっと狭いたけとんぼにいられるわけないんだし、と

最初からわかっていて始めたことなんだけど、やっぱりさびしさはぬぐえません。

 

空も私の気持ちをわかってくれてたみたいで、朝からしとしと小雨が続いていました。

 

本当は、気持ちよく晴れあがった谷戸で最後のお別れをしたかったんだけど、

きっと、たけとんぼも最後のお別れだから、うちにいてよ、って思ってたんだな。

 

ぞろぞろやってくる子どもたち。今日は、卒会生だけじゃなく、そのきょうだいたちも一緒なので、いつもより大人数。

カッパに着替えて庭に集合です。

 

雨でも、谷戸にお別れには行きたかったので、「今日のルートは、猫の階段から谷戸に行って、戻ってくるよー」と子どもたちに伝えました。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

26日

谷戸保育のびる 電車でGO!

木曜は、谷戸保育のびるの日です。

たけとんぼで、ちびさんたちを母ちゃんからお預かりして、そこから外に遊びに行きます。

たいていは、谷戸や、その周辺で遊んでいるのですが、時々、電車でお出かけもします。
近いところだと、八王子みなみ野とか、片倉で下りて、片倉城跡公園で遊んだりとかね。

先週ののびるは、たくさん歩いてみようと思って、かわらけ谷戸を囲む山をぐるりと回って帰ってくるコースを選んでみました。

 

モーヴァン乗馬クラブの先の入口から山に入り、みなみ野を見下ろしながら東進し、かわらけ谷戸まで戻るコースです。全行程3キロちょっとくらいかな。

それを、軽々クリアできたので、これはもしや行けるんじゃないかと思い、今回は、多摩境から南大沢までを歩いてみたのでした。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

04日

ケーキを目指して歩いた日

今日は木曜日。
谷戸保育のびるの日です。

のびるには、男の子4人、女の子4人の8人がおりまして、普段は、なんやかんやで5〜7人が参加してくれてます。

ところが、ここに来て猛威をふるうインフルエンザの影響で、今日はなんと参加者2人!
てことは、保育スタッフと同じ数なので、なんとマンツーマン!

うっわー!こりゃさびしーなー、と最初は思いましたが、考え方を変えたら、これは普段できないことができるチャンスかも??

私はふだんののびるでも、できるだけ歩きたいなーと思っているのですが、谷戸で遊んでいる限り、そんなにたくさんは歩きません。

ならば!今日は思い切って遠出しよう!
一駅向こうの八王子みなみ野まで、歩いてケーキを食べに行こうと思いました。
続きを読む 0 コメント

2016年

1月

21日

ゆき、ゆき、ゆき!の谷戸であそぶ!

1月16日に関東を襲った寒波がもたらした積雪。
都市部では、大したことにならずに、割とすぐ溶けたみたいですね。

ここ、相原は、とんでもない豪雪地帯のようで(笑)土曜に降った雪は、次の週の木曜まで楽勝で残っておりました。

 

木曜は、谷戸保育のびるの日です。どうかなー?この雪、ちびさんたちは喜ぶかな?それとも、寒すぎて泣くかな?

 

ドキドキしながらたけとんぼにやってくる子を見ると、みんな完全防寒!

谷戸に行くのが待ちきれなくて、そりを引っ張って走りだそうとしている。ひゃー。(^0^)

よしよし、さすがのびるっ子。

 

みんなで谷戸に向かいます。

続きを読む 0 コメント

2015年

12月

10日

二学期の外遊び活動終了と来年度のスタート予定日

どうもどうも、ぢーこです。

夏が終わったのが早かったなあ、と思ったら、長ーい秋があって、そしてようやく冬めいてきた途端に、またまた春のような穏やかな天気。
うーん、今年は不思議な天候が続きます。

さてさて、木曜谷戸保育のびるでは、12月10日木曜日にみんなで小野路の谷戸に遠足に行き、今学期の活動を終了しました。

火曜、ちびっこ谷戸歩きも12月8日でおしまい。

金曜の、自主保育たけのこは、来週12月18日金曜日が年内最終の活動日です。

今年も、いろんな人が谷戸を訪れて大好きになってくださって、とっても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

2016年は、

①火曜ちびっこ谷戸歩き・1月12日スタート

②金曜自主保育たけのこ・1月15日スタート

となっています。

参加を希望される方は、当日朝10:30くらいまでにたけとんぼにお越しくださいね。

続きを読む 0 コメント

2015年

9月

17日

木曜 谷戸保育報告(2015.9.17)と谷戸保育について

たけとんぼでは、毎週木曜に谷戸保育という名前で、2歳半以上未就園の子どもたちの預かり保育をしています。

といっても、預かっている私もほかの人たちも、だーれも保育の資格は持ってないし、保育の知識も特にありません。


ちびのうちから、とにかく外で遊ぶこと、仲間と群れて遊ぶことを大事にしたいと思ったのと、

母ちゃんがいないと一人でいろいろできるのに、いるとできなくなっちゃう子どもたちが、母ちゃんと離れて過ごす時間を持つことで、もっと自由にいろいろ楽しめたらいいなと思って始めました。


子どもがやりたいと望むことは全部やらせてあげたいと思っているので、あまり決まりっぽいことがありません。

ご飯を食べるテーブルも、雨の日はアスレチックの遊具になったりするので、登って遊んでいても別に叱りませんし、ケンカしていても、どっちが悪いとか決めることにあまり意味があるとも思えないので、両方の話をふんふんと聞いて、それだけで終わりにしちゃうことも多いです。(一方的な暴力は、許しちゃいけないと思うので叱りますが、ちびのうちのケンカは、体験として必要だと思うので、止めたいとはあまり思っていません。)


生活習慣の構築だとか、しつけだとか、そういうことは、全くやろうと思ってませんし、できません。


子どもが生きる上で必要なことならば、時期が来れば勝手に身につくものだと思っているし、自分の子育てを振り返っても躍起になって何かを身に着けさせた記憶が無いのです。


(以前、発達障害児の施設の研修で、「あなたがまずやることは、子どもたちに好かれることです。子どもたちは嫌いな人の言うことは聞きません。好きな人の言う事だから、聞いてやろうかと思うのです。善悪は関係ありません。あなたを好きならば、子どもたちは従います。」という資料を渡されて、おっそろしい話だと思ったけれど、真理だと思いました。うちの息子は、たいへんなジャイアンでしたが、私の話はよく聞いてくれました。私は強制をすることはあまりなかったけれど、お願いはよくしました。子どもの願いを10かなえれば、言葉のわかる子ならば、どんな小さい子でもその代わりにこちらの願いも1かなえてくれます。それが年齢が進むにつれて、2⇒3⇒4と増えていき、対等な関係ができていきます。叱らなくてもちゃんと聞いてくれます。)


なので、大変、偏った保育をしています。(^^;保育と呼ぶのもおこがましいです。

ちびっこ野遊び塾、とかそんな名前にしたらよかったと思ってるくらいです。


時々、問い合わせがあるのでどんなものだか書いてみました。
怪我もするし、蚊に刺されもするし、雨でも寒くても外に行くので冷えて風邪もひきやすいし、母ちゃんが自由な時間がほしいだけなら、保育園の一時預かりを利用する方がずっといいと思います。


とにかく、遊び倒して満足して帰る。

そこだけを大事にしたいと思っています。


さて、そんな谷戸保育。

今学期は、始まって二回とも雨ふりでした。

どんなことをして遊んでいたのか、ちょっとご紹介します。



続きを読む 3 コメント

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。