2016年

10月

17日

選挙勉強会 超♡初心者編&新聞の読み方講座ご案内

こんにちは!管理人代理です。

 

以前、たけとんぼで開催された「憲法カフェ」。その憲法カフェに参加したお母さんたちが立ち上げた「くらしとせいじカフェ@さがみはら」というグループが、面白そうな企画を、たけとんぼで行うそうです!

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

16日

ぱんとおやつ クリスマススワッグの会のご案内

こんにちは!管理人代理です。

 

いつもたけとんぼで、素敵なイベントを開催されている「まめとも」さんからのお知らせです♪

続きを読む 2 コメント

2016年

6月

14日

ネックレスワークショップ(ランチつき)のご案内

前回もたけとんぼをステキ空間に変えてくださった小池さんが、またしてもランチつきのワークショップを企画してくださいました。

 

この日は火曜で、ちびっこ谷戸歩きも同時開催です。

谷戸をお散歩して疲れて帰ったらカレーを食べる、というのもありですし、最初からたけとんぼでワークショップに参加して、ランチをいただく、というのももちろんありです!

 

私は、戻ってからいただこうかなー。楽しみです。(^-^)

 

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

12日

おめめどう 奥平綾子さんが横浜にやってくる!

時々、こちらのブログでも「おめめどうシェア会」のことを書いているので、ご存知の方はご存じだと思うのですが、

 

兵庫県丹波篠山から、「障害のある人の居心地のいい暮らしを支援する」株式会社おめめどう代表 奥平綾子さんがやってきます!!

もう、今から超嬉しくて、楽しみで楽しみで仕方ありません。

どうぞ、奥平さんのお話を聞いて、ご自分の支援を見直してみませんか?

自閉症の特性だと思われている「こだわり」だって、実は、こちらの支援の仕方で全くなくなることもあるんです。
だって、ご本人たちは「こだわりたくてやってる」わけじゃないから。

6月12日日曜日は、おめめどうのセミナーへゴーです!

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

16日

おまたせしました!美和ちゃん講座「こどもはなにもわるくない」開講です

###保育 締め切りました。ただいま、保育無のみ受付中です###

続きを読む 2 コメント

2016年

5月

11日

5月の「気軽なゲーム会」のお知らせ

たけとんぼゲーム会を心待ちにしてくださっている皆様、五月になって入園、入学、進級といった環境の変化から一段落して、だんだん子どもたちも落ち着いてきたことでしょう

ここいらで一発、ゲーム会をやりませんか?

 

5月のゲーム会は二回です。

 

参加をご希望の方は「ゲーム会 5/11」などのように、タイトルと希望日を書いて

 

morusuke57@gmail.com までお申し込みください。

 

各回10人で〆切ります。

 

★★①5/11日(水)10:00~14:00★★

 

送迎による遅刻、早退は、もちろんありです。ご自由に出入りください。

 

参加費は無料、但したけとんぼの利用料200円と、車で来る場合は駐車場料金200円がかかります。

 

昼食は各自ご持参下さい。

 

内容は、人狼、犯人は踊る、花火、ラミーキューブ等、むっちゃんが持っているボードゲームの数々です。

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

24日

今年度も開講します ゆっくりさんとあるこう!!

昨年度、たけとんぼで開催して好評だった、みわちゃんの子育て子講座「ゆっくりさんとあるこう」。

応用行動分析の手法を用いて、こどもにわかりやすい伝え方を学ぶことで、お母さんも子どももニコニコ毎日が過ごせるという、優れもの(^-^)

 

昨年は、「ゆっくりんさんとあるこう」(発達障害のお子さんを育てるお母さん向け講座)と、姉妹編「こどもは何も悪くない」(定型発達のお子さんを育てるお母さん向け講座)とで、合わせてのべ70人以上の方が受講してくださり、楽ちん♪子育ての仲間が増えました。

 

今年も開催します、まずは「ゆっくりさんとあるこう」の告知からです!

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

20日

2016春のおめめどうシェア会開催のご案内

お待たせしました。おめめどうシェア会の告知です。

 

株式会社おめめどうは、兵庫県にある自閉症支援のグッズ販売やセミナー、講演を請け負っている会社です。

 

社長の奥平さんが、愛息ダダ君(もう成人しておられます)を育てる過程で学んだ知識や、ノウハウを

 

惜しみなく伝えてくださる会社で、これまでも、始めた人からどんどん暮らしが楽になって行かれました。

 

今年は6月に横浜に、奥平さんがセミナーにいらっしゃいます。

 

また、今年度中(秋から冬にかけて)に、相模原にも奥平さんをお呼びできないかと、ただいま画策中なので、

 

その時には、実際におめめどうグッズで暮らしを組み立てていらっしゃる皆さんが、具体的なことを奥平さんに

 

どんどん質問できるように、家庭での支援を始める人が増えたらいいなと思ってシェア会を企画しました。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

12日

2016年度ちびっこ谷戸歩き 4/12スタートですよー♪

お待たせしました、いよいよ新年度のちびっこ谷戸歩きがスタートです。

初回は4月12日火曜日。10:30たけとんぼ集合です。

参加費無料(でも、たけとんぼの利用料はかかります。)、参加年齢不問、いちおうのスタート時間は決まってるけど、いつ来ていつ帰っても構わないという、ゆるんゆるんの、もちろん遊びのプログラムも何もない、ちびっこ谷戸歩きです。

 

4カ月の赤ちゃんから、40歳オーバーのおじちゃんまで(←どこが、ちびっこ?!)、のんびり谷戸を散歩しましょう。

 

★あると良い持ちもの

お昼ご飯、のみもの、おやつ、敷物、子どもの着替えたくさん、もしかすると替えの靴。

でも、これからの季節、濡れたところでたいして寒くもなかろうと思うので、まあ、替えの靴まではいらんかも。

 

お友達を誘うときは、こちらのチラシをお使いください。(二種類作ってみたので、元々アウトドア好きで、子どもも外で遊ぶに限るぜ、ベイビー!と思ってるような母ちゃんには、上を。一人の子育てはしんどいなあ、お友達と遊べるところはないかしら?と探しているような母ちゃんには下を。と使い分けております。どうぞご利用ください。)

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

01日

Hiro竹之内のウクレレレッスンinたけとんぼ 5/15

すみません 満員御礼!!で〆切りました(^^;

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

28日

自閉症啓発デイ《4・2》に寄せて②ビジョントレーニング講座

自閉症啓発デイに向けて、少しずつ紹介したいことをお話しするシリーズ、今回はビジョントレーニングの話をしたいと思います。

学習障害のなかの「識字障害」「書字障害」に当てはまる子どもたちの、困りごと改善に効果がある目のトレーニングのお話しです。

私たちは、「視力」に問題がなければ、「見えるはず」と思い込んでいるので、

視力1.5の子どもが、黒板の板書ができなかったり、教科書の音読ができなかったりすると

「やる気の問題」
「怠けているだけ」
「練習不足」

と断じてしまいがちですが、じつは、「見える、見えない」ということは、もっと複雑な視機能の問題が絡んでいるのです。

例えばね。

私たちは、読みかけの本を開いて、続きを読もうとした時、ざっと目で追って、ここだ!っていう段落からすっと読み続けることができるでしょう?

そのページの先頭から読み返して、「あー、ここだった」って探し方はしないでしょう?

雑然とした引き出しの中から、ホチキスを探す時、中身をいちいち全部取り出して確認しなくても、ざっと全体を見渡して、「これだ!」とホチキスを取り出せるでしょう?

どちらも同じ目の機能が使えるからできることなんです。

跳躍性眼球運動っていいます。

1秒間に何箇所も視点を動かして目標物を探すことができる機能です。

眼球の動きが悪い子たちは、これができません。

これは一例ですが、眼球の運動機能の問題でできないことが、学習の問題に直結してしまうんですね。


なぜ今、このビジョントレーニングの話をご紹介しようと思ったかというと、近々、近隣でその道のスペシャリストが講座を開かれるからなのです!!

タイミングばっちり!

4/23 八王子市南大沢での開講です!
続きを読む 0 コメント

2016年

3月

24日

「リアル」という漫画を知ってますか?

「リアル」という漫画を知ってますか?

「スラムダンク」を描いた井上雄彦先生が描かれている車いすバスケを題材にした漫画なのですが、私はこの作品に出てくる野宮君が大好きで大好きで、来世結婚するなら野宮君と決めています。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

12日

来年度のみわちゃん講座の予定

たけとんぼでは、今年度、NPO法人てとて主宰の西堀美和ちゃんをお招きして、子育て講座を企画、開催してきました。
いずれの講座も好評で、参加したお母さんたちからは「楽になりました」の声をいただいています。
その、西堀美和ちゃんの子育て講座の来年度の予定がたちましたので、お知らせします!
……各講座の内容……
①ゆっくりさんとあるこう
発達に問題を抱えたお子さんを育てるお母さんたちに、お家での子育ての方法をお知らせする講座です。育てにくさは、「伝わりにくさ」にも一因があります。
この子たちに、適切につたわる方法を学びましょう。
続きを読む 0 コメント

2016年

2月

24日

楽になろうよ^_^

今月も、後半はゆっくりさん関連イベントが三つ続きます。


続きを読む 0 コメント

2016年

2月

11日

バレンタインワークショップとギフトの会

たけとんぼで、時々お友達向けに「カフェイベント」をやっていらっしゃる小池さんから、素敵な招待状が届きました。

 

今回は外向けに告知してもいいという事だったので、イベントのチラシを掲載します。

 

なお、お申し込みは、たけとんぼではなく、こちらです。

 

     連絡先 nokokun0117@gmail.com    吉川

 

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

22日

ゆっくりさんとあるこう1月開催予定

家庭療育講座、ゆっくりさんとあるこう、2015年4月から9回を終了しました。
約20名のお母さん、お父さんが参加してくださり、リピーターもありました。
小さなたけとんぼで、アットホームに行う良さは絶対ありまして、みんな明るい美和ちゃん先生を好きになり、ニコニコ顔をして帰られます。

さて、そんな「ゆっくりさんとあるこう」、一月も開催します。
続きを読む 0 コメント

2015年

12月

13日

ゴージャスな日曜日!応用行動分析&感覚統合

どもども、なんだか、ブログはご無沙汰です。

ずっと余裕が無くて、時々思い出したように、FACEBOOKページの更新だけしてました。


いよいよ12月ですねえ。相原は寒いです。

初霜も降りたようで、たけとんぼの庭のはやとうりも枯れてしまいました。

寒いけど、嫌いじゃないよ、冬。

乾燥した空気はじとじとしてるのより、ずっと気持ちいいし、空は青いし、猫はこたつで丸くなるし。

さて、そんな12月ですが、今月は、自閉っこ関連の講座や、茶話会が目白押しです。

 

全部あげてみましょう。

①12/9(水曜) 10:00-15:00 おめめどうセミナーシェア会

②12/13(日曜) 10:00-12:00 ゆっくりさんとあるこう

③12/13(日曜) 13:30-16:00 感覚統合の視点で子どもの遊びと発達を見てみよう

④12/16(水曜) 10:00-14:00 うちの子どーする?

 

「おめめどうセミナーシェア会」は、幼児期から思春期、青年期、と、どのライフステージにあっても、「障害を持つ人たちの居心地いい暮らしのためには何が必要か」ということを、教えていただいてきたので、その内容をみんなでシェアしましょうという会です。対象は限定していませんので、どうぞ、どなたでもご参加ください。

 

「ゆっくりさんとあるこう」は、幼稚園から小学校低学年くらいの発達障害児、グレーゾーンのお子さんを持つお母さんに向けた、家庭での子育てのコツをお話しています。講師は「NPO法人てとて 代表 西堀美和先生」です。

 

「感覚統合の視点で子どもの遊びと発達を見てみよう」は、定型発達、グレーゾーン、発達障害児、いずれの子どもであっても共通するお話だと思います。乳幼児期の「発達途中の子どもたち」の感覚のちがいについて学び、親をこまらせる彼らの行動が、やむにやまぬ理由があることを知ってほしいと思っています。

 

「うちの子どーする?」は、発達に不安のある中学生以上のお子さんの保護者の方を対象にした茶話会です。飲みたい人はアルコール持参してもオッケー、泣いてもオッケーな、楽になる場です。活発な情報交換も行われているようなので、進路に不安がある人は、話を聞いてもらいに行くのもありだと思います。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2015年

12月

09日

おめめどうセミナー シェア会開催のご案内

またしても、新しい試みです。

みなさんは、「おめめどう」をご存知ですか?

自閉症スペクトラムのどこかに位置する子どもを育てるお母さんたちは、日々、ネットから有益な情報を

得ようとあちこち探していらっしゃるので、おそらく、ご存知の方も多いと思います。


視覚支援を中心に、「障害のある人の居心地いい暮らし」を応援する会社です。

その「おめめどう」では、


「トータルセミナー」(幼児期から青年期までの自閉症の子どもの支援をどう考えたらよいのかをお話してくださる会)、

「思春期セミナー」(特に難しい、思春期の子どもとの関わり方を取り上げて、幼児期からの支援をどのように変えていけばいいのかをお話してくださる会)


として、暮らしのサポートのあれこれを解説してくださっています。


今年、その二つのセミナーを運よく受講することができたので、社長の奥平さんの許可をいただいて、たけとんぼで内容のシェア会を開催したいと思います。


以下はフェイスブックにあげた情報をそのままコピーしました。


続きを読む 0 コメント

2015年

12月

04日

ゆっくりさんとあるこう 12月開催のお知らせ

  ゆっくりさんとあるこう、回を重ねて8回目の開講です。

 

 今のところ、4人の方がお申し込みくださっていますが、まだまだお席は大丈夫ですので、どうぞお申込みくださいね。

【ゆっくりさんとあるこう】とは?

発達のゆっくりな子どもたち(発達障害のある子どもたち)の育児を、応用行動分析(ABA)の手法を用いて親子で楽にするための技術を学ぶ講座です。

定型発達の子どもたちよりも格段にテクニックが必要になるゆっくりさんの子育て。

「どうやったら、親子でストレスなく過ごすことができるのか」を知るには、まず、ゆっくりさんの特性を学び、その子にあった教え方を身につける必要があります。

家庭療育と言うと、こむつかしそうですが、つまりは、子どもに合わせた子育ての仕方を知る講座です。

 

みわちゃんのモットーは『子どもは何にも悪くない』です。

何度言ってもわからない、どう言っても伝わらない。

それは、子どもが悪いのではなく、伝え方の技術がその子にあってないだけなのです。

 

さあ、美和ちゃんと一緒に、ゆっくりさんとあるく道を見つけましょう。

 


続きを読む 0 コメント

2015年

11月

18日

うちの子どーする?11月突発開催案内

「うちどー」割り込み開催のお知らせ!


いまや相模原で最も予約が取りにくいスペース「たけとんぼ」にキャンセル見っけ!


ということで、急きょ割り込み開催決定です。


日時:11/18(水) 10時~15時頃(出入り自由)

参加費:200円(駐車場使用料200円)

参加対象者:発達に不安のある中学生以上のお子さんの保護者の方
(それ以外で参加ご希望の方はお問い合わせください)

美味しいものたくさんの秋!

今回はお庭に七輪を持ちだし、好きなものを焼いて食べながら、しみじみとお話したいと思います。 


ちなみにあたしは、椎茸を焼いたのにお醤油をじゅわっとかけて食べたいの。ワンカップ片手に♪

七輪はひとつなので、たくさんは焼けません。


おつまみ程度に考えてくださいね。

ああでも、こんな時こそ自分用に高級焼き肉一切れとか食べたい!

・・・・・・・・

お任せいたします!

好きなもの持って、お集まりください。

雨天決行!その時はその時!


皆様のお越しをお待ちしてます。


byさかもとけいこ







0 コメント

2015年

11月

06日

家庭療育講座 ゆっくりさんとあるこう 11月開催案内

11月27日(金)は、今年度7回目となる家庭療育講座「ゆっくりさんとあるこう」の開催日です。


「療育」と書いていますが、講師・美和ちゃんの感覚では、障害児に特別なことをしているという意識はなく、「ゆっくりと丁寧にわかりやすく伝えることを重視する子育て」を実践している感じなのだそうです。


ただ、その「わかりやすく」とか「丁寧に」というところが、漠然とあいまいで、お母さんたちに伝わりにくいので、「何をどのようにすれば、こどもたちに『丁寧に』教えたことになるのか」を教えてくれるのが、この講座なのです。


感じ方も、理解の仕方も少しずつ違う発達障害のこどもたち。

どんなポイントを押さえたら、この子たちにわかるように伝えられるのかな?


一緒に学んでみませんか?

たけとんぼでお待ちしています。


なお、ご希望の方は、講座終了後にたけとんぼで一緒にランチを取りながらおしゃべり会をしています。

ランチを希望される方は、事前にお申し込みの上、追加で500円の昼食代をお持ちください。


申し込みはこちらへ  ⇒  yukkurisan.together@gmail.com


続きを読む 0 コメント

2015年

11月

03日

次回12月のうちの子どーする?開催案内

第10回  :   12/16 (水)

 

いづれも10時から14時頃まで(出入り自由)

 

場所:たけとんぼ

参加対象者:発達に不安のある中学生以上のお子さんの保護者の方

(それ以外で参加ご希望の方はお問い合わせください)

参加費:200円(駐車場使用料200円)

申込みは「問い合わせ」からお願いします。

(↑うちの子どーする?のサイトにリンクしています。)

 

たまったものは、すっきりださないと、体に悪いです(笑)

誰かに、聞いてもらえれば、案外ヒントはあるかもしれないし、

お母さん一人で抱え込まないでくださいね。

谷戸にあるたけとんぼは少し寒くなってきました。

こたつでぬくぬくしながら、おしゃべりしませんか?

 

気が付けば10回も続けて開催できました。

次回は祝第10回です!!

 

 お待ちしてます

 

発達障害・グレーゾーンの子育て中のお母さんが、笑顔になって帰れますように・・・。

 

呼びかけ人

ごま

 

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

23日

ゆっくりさんとあるこう10月開催のお知らせ

秋らしくなってきましたねえ。

今月もゆっくりさんとあるこう開催です。



●対象 発達障害のお子さんを育てているお母さん

   (未就園から小学校低学年くらいまでのお子さんをお持ちのお母さんを対象にしていますが

    どーしても、美和ちゃんの話を聞きたいという方は、受け入れますのでどうぞ。)

●日時 10月23日金曜日 午前10時から12時まで

    先月、講座の後に開催したランチ会が好評だったので今回もランチを希望する方には

    プラス500円で提供いたします。メニューは、まだ考え中。お楽しみに。

●場所 れんたるすぺーす&子育ち支援基地たけとんぼ(相原駅西口より徒歩五分)

●参加費 1000円

●持ち物 筆記用具

●申し込み yukkurisan.together@gmail.com


【ゆっくりさんとあるこう】とは?

発達のゆっくりな子どもたち(発達障害のある子どもたち)の育児を、応用行動分析(ABA)の手法を用いて親子で楽にするための技術を学ぶ講座です。

定型発達の子どもたちよりも格段にテクニックが必要になるゆっくりさんの子育て。

「どうやったら、親子でストレスなく過ごすことができるのか」を知るには、まず、ゆっくりさんの特性を学び、その子にあった教え方を身につける必要があります。

家庭療育と言うと、こむつかしそうですが、つまりは、子どもに合わせた子育ての仕方を知る講座です。

 

みわちゃんのモットーは『子どもは何にも悪くない』です。

何度言ってもわからない、どう言っても伝わらない。

それは、子どもが悪いのではなく、伝え方の技術がその子にあってないだけなのです。

 

さあ、美和ちゃんと一緒に、ゆっくりさんとあるく道を見つけましょう。


【講師の美和ちゃんはこんな人です】⇓⇓⇓

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

06日

10月の感覚統合のお話 開催案内

10月もやります「感覚統合の視点でこどもの遊びと育ちを見てみよう」。


ポイントは以下の二つ!


①乳幼児期の子どもというのは、感覚も運動も言語も発展途上にある『こども』という別の生き物である。(けっして「小さな大人」ではない)


②『こども』という生き物が「大人」になるのに、遊びはとても重要で欠かせないものである。


続きを読む 0 コメント

2015年

10月

03日

みやさんと遊ぼう!アナログゲーム大会第二弾!

10/19月曜に、伝説のゲームマスターみやさんをお呼びして、たけとんぼで、アナログゲーム会を開催いたします!!

これがねー。
大人も楽しめる優れたゲームの数々をプレイできるので、小学生の母ちゃんや、これから小学生になるちびっ子を育てている母ちゃんに、超オススメではないかと思うわけです。

なぜか?

小学生になるとね、クラスのほとんどの子どもが携帯ゲームを持ってます。

ちびっ子のうちは、一生懸命外遊びに連れ出し「体を使ってみんなで遊ぶのって楽しいよ」と育ててきても、あっと言う間に携帯ゲームの魅力にやられ、気がついたら公園で座り込んでゲームやってる小学生のいっちょあがりです。

いや、ゲームにも面白いのはあるし、実はバーチャル空間での操作に慣れていると、車や重機の運転を覚えるのが早いというメリット(実証されてはいませんが、経験的にこれは絶対あると思う!)もあったりするんだけど、しかし、任天堂に負けっぱなしと言うのは、大人として悔しくないですか?(笑)

それに、体力的にぐんぐん伸びてる小学生と、外遊びったって、けっこう親が付いていけないことだってありますしね。

そんな時、アナログゲームは母ちゃんの強い味方!!

筋書きのないドラマが毎回生まれる新鮮さ、素晴らしいゲーム独自の作り込まれた面白さ、それに何と言っても、どこでも手軽に親子でプレイできるところが、サイコーではありませんか?!

「は?大人がゲーム?」
とバカにせず、一回来てみてくださいな。
絶対面白いから!^_^


続きを読む

2015年

10月

01日

10月のみの色びじゅつ予定♪

絵の具遊びやクラフトなど『こどもの「やりたい!」を大切に』小ちゃい子からできちゃうアート教室『みの色びじゅつ』(対象年齢:1才半くらいから小学生高学年まで)
※お母さんと離れるのがイヤな子は一緒に参加でOKです。

【10月の、みの色びじゅつ予定】

①日時(全て1コマ90分です。)

⚫︎15(木)、22(木)
午後3時半〜

●20(火)、27(火)
午後1時半〜、午後3時半〜

⚫︎12(月祝)
午前10時半〜、午後1時半〜、午後3時半〜

※変更のある場合もあります。必ず事前にお申し込み下さいね。

②場所
子育ち支援基地「たけとんぼ」(相原駅徒歩5分)

③参加費
1コマ1,000円(参加費+施設使用料)
ご兄弟割引で二人目からは700円、0歳の赤ちゃんも手形などお母さんが取っておきたい時は500円で承ります。

④問い合わせ
090-4812-2074(みのりん)
minori.takane@gmail.com


⑤内容
詳細は参加者にお知らせしますが、今回は何か、ハロウィンにちなんだものを作りたいと思っています。

⑥持ち物など
・ぞうきん
・作品を入れて帰る袋など
・汚れていい格好で
続きを読む 0 コメント

2015年

9月

24日

ゆっくりさんとあるこう 9月開催のお知らせ

  ゆっくりさんとあるこう、回を重ねて5回目の開講です。夏休みの間は、お母さん対象の講座をお休みして、先生対象の講座をしていたので、9月の開講は一カ月ぶりです。

 

 今のと月ころ、五人の方がお申し込みくださっていますが、まだまだお席は大丈夫ですので、どうぞお申込みくださいね。

【ゆっくりさんとあるこう】とは?

発達のゆっくりな子どもたち(発達障害のある子どもたち)の育児を、応用行動分析(ABA)の手法を用いて親子で楽にするための技術を学ぶ講座です。

定型発達の子どもたちよりも格段にテクニックが必要になるゆっくりさんの子育て。

「どうやったら、親子でストレスなく過ごすことができるのか」を知るには、まず、ゆっくりさんの特性を学び、その子にあった教え方を身につける必要があります。

家庭療育と言うと、こむつかしそうですが、つまりは、子どもに合わせた子育ての仕方を知る講座です。

 

みわちゃんのモットーは『子どもは何にも悪くない』です。

何度言ってもわからない、どう言っても伝わらない。

それは、子どもが悪いのではなく、伝え方の技術がその子にあってないだけなのです。

 

さあ、美和ちゃんと一緒に、ゆっくりさんとあるく道を見つけましょう。

 


続きを読む 0 コメント

2015年

9月

23日

うちの子どーする?次回告知(9/23  10/21)

 

次回「うちの子どーする?」開催のお知らせ

 

第8回 : 9/23(水・祝)

第9回 : 10/21(水)

 

いずれも10時~14時頃まで(出入り自由)

 

場所:たけとんぼ

 

参加対象者:発達に不安のある中学生以上のお子さんの保護者の方

(それ以外で参加ご希望の方はお問い合わせください)

参加費:200円(駐車場使用料200円)

申込みは「問い合わせ」からお願いします。

 

基本的に開催時間中は誰かしら在席しています。

飛び入り参加もOKです。

が、申込みしておくと、行こうかどうしようか決められない気持ちの背中を押してくれるかもしれません(笑)

 

動いてみることで、必ず何かしら得るものがあります。

それだけは間違いないので、押しの弱いサカモトではありますが、ぜひ話に来てねー、と思います。

 

お待ちしています。

 

呼びかけ人

さかもとけいこ

続きを読む 0 コメント

2015年

9月

13日

「母ちゃんが、母ちゃん議員さんに政治の話を聞いてみよう」開催

子どもが大きくなりまして、テレビのニュースなんか見ながら政治の話を質問してくるようになりました。

でも、わたしあやふやなところが多すぎー、基礎的素養がないから、断片しか語れなーい、これはいかんぞ!という事がありまして。


ちゃんと勉強したいな、と思いました。右でも左でもない、教科書的な政治の勉強を、身近なところからやり直したいな、と思いました。

そんなことを考えていたら、流れてきたのがこれ。


都議会議員おときた駿さんのブログです。


いいじゃん、いいじゃん。

現職議員さんが政治の話をしてくれるなんて面白そう。


早速連絡してみようかなと思ったのだけど、相模原のことは、相模原市議さんに聞いた方がいいんじゃないか?と思い直し、五十嵐千代ちゃんに連絡を取りました。

千代ちゃんは、小1のお嬢さんを育てる現役ママさん議員。

母ちゃんの知りたいこと、いろいろ答えてもらえそう。

千代ちゃんなら、話もまとまってて聞きやすいし(市議会中継見てますか?いろんな議員さんがいますが、お話が理路整然としてわかりやすい人って、けっこう限られています。)講師としてぴったりじゃん、ということで、忙しい合間を縫ってお願いしてしまいました。



企画がだいたいまとまったので、オープンにします。

定員はだいたい30名くらいかと思います。

詳細を読んでみて、参加したいと思われる母ちゃんは、ぜひ、コメントのこしてくださいませ。


************


相模原市議 五十嵐千代ちゃんに訊く、政治のお話、

題して

「母ちゃんが、母ちゃん議員に政治の話を聞いてみよう」

を開催します。

参加希望者は、コメントくださるとうれしいです。

保育希望は、その旨書いてください。人数を見て、保育スタッフを探したいと思います。



【母ちゃんが、母ちゃん議員に政治の話を聞いてみよう】


●日時 10月9日 10:00-12:00

●場所 大野北公民館 茶室

●参加費 資料コピー代等500円(保育希望の方は、少し増えるかもしれません)

●保育 ありません、ちびっこも同じ部屋で一緒に聞いてもらうことは可能です。

●内容 以下の通り

①国会議員、県会議員、市会議員のそれぞれの役割の違い。課せられた義務、具体的に何をするのか。

⇒前回の選挙の後、神奈川テレビの選挙速報に、市議さんが登場してアナウンサーの方と話しておられたとき、アナウンサーの方が、「代議士、県議、市議の違いってなんでしょうか?」と質問したら「代議士は国のことをやります。県議は県のことをやります。市議は市のことをやります」という、まあ、そりゃそうだろうなという回答をされていました。そりゃそうなんだろうけど、その区分がよくわからないので、やっぱり「?」なのです。国のこと、県のこと、市のこと、って具体的にはなんでしょう?

これがわかれば、「市議選に投票に行っても、自分にどんなメリットがあるのかわからないので行く気にならない」という人を減らせると思います。一番身近なはずの市政が、いちばん市民から遠いように見えて仕方ない。

②市政はどのように執り行われるのか?議会はいったい何を決めているのか?議員さんが議会で質問することで、何がどのように変わるのか?

③議員さんの毎日は、どんなことをしているのか?議会が無いときは何をしているの?

④相模原市が政令指定都市になり、市民にはどんなメリットとデメリットが実際にもたらされているのか。県から移譲された仕事ってどんなのがあるのか?

⑤今、実際に相模原市で問題になっていることというか、市議会で討論されていることは、どんなことがあるのか?

初回なので、ガイダンス的知識でもいいのかな、って思ってます。

知らないと、疑問も出てこないのが政治の世界。まずは、身近な市政が何をしているのか、どんなふうに、私たちの暮らしに関わってきているのかを知りたいです。

できあがっているしくみ(ごみ収集とか、公民館運営とか、市道や下水道整備や、公園管理や、体育館予約、設備メンテナンスなどなど、)は想像つくけど、そうでないものは、想像にも上がってこないもんね。何をしてるのかがそもそもわかりにくいです。

そのあたりから、政治が身近になるといいなと思ってます。

続きを読む 16 コメント

2015年

9月

04日

仲良くなれる人狼~第三回たけとんぼ人狼のお知らせ~

みやさんファンの皆様、人狼ファンのみなさま!

おまたせしました!

9/5(土)の10時から「初心者歓迎!仲良くなれる人狼」を開催いたします!

参加ご希望の方メールでお知らせください。


+++++++++++


「人狼」とは 

「村人のなかに紛れ込んだ魔物“人狼”を会話のみで探し出す」 

という10人ほどで行う、会話主体の対人型コミュニケーションゲームです。

(詳しくはコチラ!→http://nanapi.jp/37796/



なので基本はお話し合いで、ルールも簡単です。 


が、やりこむほどに奥の深さが感じられ 

「会話する力」「考える力」など実生活でも役に立つスキルが磨かれるゲームでもあります。 

「仲良くなれる」「楽しめる」をコンセプトにゲームを行っております。 


人狼初体験・初心者大歓迎!

ゼヒゼヒお気軽にご参加ください!


①日時

9/5(土)10:00~14:00

今回、お昼ご飯の用意がございません。

昼食をご持参ください。

②場所

たけとんぼ(JR横浜線相原駅西口より徒歩5分)


③参加費

1000円

駐輪場あり。駐車場は、たけとんぼ専用スペースが3台分ございます。

ご利用ご希望の方はコチラまでお申し出ください。

http://goo.gl/MhG6Eo

④その他

ソフトドリンク飲み放題・お菓子つき

当会に初参加の方には「無料券」を1枚進呈!(次回のご参加より、無料券が使えます)

差し入れをお持ちいただいた方・当会に初参加の方を連れてきてくださった方にシールを1枚進呈いたします。

シール10枚で無料券1枚GET!

「ベストプレイヤー」に選ばれた方にもシールを1枚差し上げます。

「ベストプレイヤー」は会の終了時に参加者さん全員の投票によって決定いたします。

そこで「ベストプレイヤー」に選ばれた方に投票された方も「ベストプレイヤー」です。

⑤持ち物

信じるこころ

協力する気持ち



問い合わせ先 ・申し込み先

rooms_shimokitazawa@yahoo.co.jp 


あ、なんらかの勧誘や悪質なナンパが目的の方はご遠慮下さい。

続きを読む 0 コメント

2015年

9月

02日

9月のみの色びじゅつ予定♪

絵の具遊びやクラフトなど『こどもの「やりたい!」を大切に』小ちゃい子からできちゃうアート教室『みの色びじゅつ』(対象年齢:1才半くらいから小学生高学年まで)
※お母さんと離れるのがイヤな子は一緒に参加でOKです。

【9月の、みの色びじゅつ予定】

①日時(全て1コマ90分です。)

⚫︎11(金)、18(金)、25(金)
午後1時半〜、午後3時半〜

⚫︎19(土)、20(日)、
午前10時半〜、午後1時半〜、午後3時半〜

※変更のある場合もあります。必ず事前にお申し込み下さいね。

②場所
子育ち支援基地「たけとんぼ」(相原駅徒歩5分)

③参加費
1コマ1,000円(参加費+施設使用料)
ご兄弟割引で二人目からは700円、0歳の赤ちゃんも手形などお母さんが取っておきたい時は500円で承ります。

④問い合わせ
090-4812-2074(みのりん)
minori.takane@gmail.com

⑤内容
こねてつくろう、夏の思い出
トイレットペーパーで紙粘土を作って、ビーチグラスや貝がらで夏の思い出のトレーを作るよ!

⑥持ち物
・トイレットペーパー1個
・ヨーグルトや惣菜のトレーの空き容器(大きめのトレーを作りたい時は大きめのものを)
・ビーチグラス、貝がら、流木など海で拾ったもの
・ぞうきん
・作品を持ち帰るビニール袋など
※ 汚れてもいい格好で来てね!
続きを読む

2015年

8月

28日

最後のプール開放なんだけど(^_^;)

おはよーございまーす!!

本日、最後のプール開放の予定だったのですが。。

相原、霧雨です。
寒いです。

これは、プールは中止だねー、残念だけど。

みの色美術はやってます!!
室内でTシャツ染めます。

一回目は10:30スタートです。

私はいろいろ作業があるので不在にすることも多いですが、どーぞ、いらしてー。^_^

2015年

8月

26日

うちの子どーする?次回案内(8/26水曜日)

第7回「うちの子どーする?」開催のお知らせ

日時:8/26(水)10時~14時頃まで(出入り自由)


場所:たけとんぼ


参加対象者:発達に不安のある中学生以上のお子さんの保護者の方
(それ以外で参加ご希望の方はお問い合わせください)


参加費:200円(駐車場使用料200円)


長い長い夏休みがやっと終わるころ。
終わらない宿題に目を吊り上げている頃でしょうか・・・(^_^;)

おそらくは身もココロも疲れ切ったみなさん、しばしたけとんぼで充電しませんか?
小さいお子さん連れなら、プールも出せますよ。
飲み物・食べ物はご持参下さいね。

当日飛び入り参加もOKです。
が、申込みしていただけると励みになります!

申込み・問合せ先
keiko.sakamoto@jcom.home.ne.jp

忘れないように、カレンダーに印をどーぞ。
お待ちしています。

呼びかけ人
さかもとけいこ

*夏休みはどこの高校も体験授業やオープンキャンパスなど開催しています。
中1、中2のお子さんをお持ちの方、まだまだ先と思わずに、行けるだけの学校に足を運ぶことをお勧めします。
夏休み以外は、部活などもあってなかなか見学に行けません。また1月~6月は(通信やサポート校などを除いて)体験などはあまりありません。夏休みはチャンスです!気軽に参加できるうちに、どしどし見に行っちゃいましょう!
また、高校生のハハたちには、同じ理由で大学見学をお勧めします!
夏休みを有効に使ってください!ふぁいと!



【注】「うちの子どーする?」のサイトができました。開催予定のチェックなどは、こちらをブックマークすると便利です。

2015年

8月

24日

8/24プール開放の報告と、8/28最終回プール開放告知(みの色美術開催!)

今日は、朝起きて窓を開けたら、エアコンをつけていた家の中より外の方が涼しかったので、

「うっわー、これ、もう、夏じゃないな。プール開放、きっと誰も来ないな(^^;;」

と予想して、水着も持っていかなかったのですが・・・・・。

先に謝っとく、ごめんなさい。

ちゃんと水着を持っていけばよかった。(^^;;;

一日中、涼しくてすごしやすい今日だったのに、ふたを開けたら、この夏一番の赤ちゃんデーになっておりました。びっくりです。

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

23日

「感覚統合の視点で子どもの遊びと育ちを見てみよう」開催します!

【子どもは、小さな大人ではありません】

 

8/23日曜日13:30~16:00たけとんぼにて

「感覚統合の視点で子どもの遊びと育ちを見てみよう」

を開催します。

 

 

まだまだ言葉が通じないギャングエイジのちびっこを育てているお母さん。

こんな経験ないですか?

 

買い物に行けば、目を離した隙にいなくなる。

道を歩けば、歩道の縁石の上を歩きたがる。

マンションなのに、階下に響き渡っているジャンプの足音。

ご飯は食べてるよりも、ぐちゃぐちゃ遊んでる時間の方が長いんじゃない?

せっかく畳んだお布団の中に潜り込んで狭いところでくるまってにやにやしてるし。

 

「これはいったい何?私を困らせようとしてるの?」

 

ちがいます。(^-^)

 

それは、子どもの発達の秘密を知れば、何故なのかがわかるんです。

子どもの発達を脳科学的な視点から学んでみませんか?

イライラしていた子どもの行動が、いとおしくなるかも。

 

講師は、私、ぢーこが務めます。

子どもに関わる大人には、みーんな知っててほしい知識です。

知らないことには、その先も見えてこないですよね。

          

e-mail: kankakutougou.taketonbo@gmail.com

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

21日

8/21プール開放について

たけとんぼのプール開放、残すところ3回と成りました。

次回8/21金曜日も、朝からプール開放やっておりまーす。

が、この日は朝から橋本で、ゆるナチュ育児の会主催の、憲法カフェが開催されるのです!
続きを読む 0 コメント

2015年

8月

19日

十人十色(いろいろ)研究会 2015年度開講案内

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

19日

みやさんと遊ぼう!

普段は、ちびっこ向けイベントの多いたけとんぼですが、夏休み真っ最中ってことで、小学生〜中学生を対象にしたゲームイベントをやってみたいと思います。

題して!

「みやさんと遊ぼう!〜親子で楽しむボードゲーム大会〜」

◉小学生のおにいちゃん、おねえちゃん。
たけとんぼのゲーム大会に来ないかい?
トランプ以外にも、みんなでできる面白いゲームは、世の中にたーくさんあるんだよ^_^
覚えて、友達と遊べたら楽しいよ!

◉子どもがゲームばっかりやってるんです、とお嘆きのお母さん!
デジタルゲームに勝てる、もっと面白いアナログゲームを覚えて、子どもたちの世界を広げてあげませんか?

ボードゲームにこそ、人との交流があり、頭の柔らかさを求められ、「みんなで楽しむ」体験ができると思うのです。

▶︎場所 
    相原駅徒歩五分たけとんぼ
    (町田市相原町1431
▶︎日時
    8/19水曜 10〜15時
▶︎ゲームマスター
    みやさん
▶︎対象  
    小学生以上の親子5〜6組(上は中学生くらいまで)
▶︎参加費 
    親子で千円
▶︎持ち物 
    飲み物とお昼ご飯
▶︎プレイするゲーム  
    ブロックス
    Hanabi
    お邪魔者
    犯人は踊る
    オニミチ
▶︎子供だけ、または、大人だけで参加したい人はご相談ください。

申し込みは、iroken2014@gmail.com
まで。
お母さん、お父さんが複数のお子さんを連れて来られるときは、人数もお知らせ下さい。

よろしくお願いします。
続きを読む 0 コメント

2015年

8月

17日

8/17雨のためプールはお休みです

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

15日

早期療育について思うこと

つい最近、早期療育ってやっぱり大事だなって思う出来事がありました。

それで、そのことを書いておこうと思います。


というのも、この一年くらい、参加させていただいた講演会やセミナーは、「早期療育否定」を訴えるものが多くて、うーん。。。ともやもやしていたのです。


でも、早期療育は、おそらく全否定されるようなことではないぞ、ちゃんと役に立つこともあるぞ、と思ったので、その顛末を記録しておこうと思います。


その前に、私の立ち位置を明確にしておかないと誤解のもとなので、どういう立場にいるのかを書いておきます。


①療育の専門家でもなんでもありません。

②発達障害の子どもを育てているわけでもありません。

③発達障害の子どもたちに日常的に多く接しているわけでもありません。

④外遊び推進の活動をする中で、自由な遊びが、発達障害の子どもたちに与える感覚刺激の役に立っていることを知り、その話を時々しています。

⑤全く発達障害について知らない人よりは、その特性や対応を少しは知っているおばちゃんです。

⑥普段会うのが、未就園の子どもたち(ゼロ歳から三歳くらい)なので、その中で、子どもの育ちについて相談されることもあり、その子たちのことを理解したくて勉強しています。

⑦逆に、その子たち以外のことは全く知らないと言っても過言ではありません。たとえば重度の知的障害を伴っていたり、自閉傾向が強い子には、会ったことが無いので、その支援方法についてなどは、全くわかっていません。

⑧まとめると、未就園のグレーゾーンかな、っていう小っちゃい子のことなら、少しわかるかもしれない、っていう程度です。


さて、そんな私が、早期療育ってやっぱり大事、と思ったお話です。

これをお読みになるお母さんは、自分のお子さんの状態と照らし合わせて、ご自分で判断してくださるといいな、と思います。


********


私がちょっとだけ関わっている、「青空外遊びの会もりのこ」。


ここには、主に未就園のちびさんが、お母さんと一緒に遊びに来ます。


好きな時に来て、大きな鍋で、みんなでお昼ご飯を作って食べて、自由に遊んで好きな時に帰る。


とってもゆるゆるで自由な活動です。


ここに、当時二歳の男の子がいました。

元気者でやんちゃでよく笑うかわいい子です。


この子が、ある時期から突然、小っちゃい子を後ろから押し倒すようになりました。

自分より小さな、まだヨチヨチ歩きの赤ちゃんを、何も言わずに、いきなり後ろから押し倒すのです。


お母さんが一生懸命言い聞かせても、伝わらない。

周りの大人が、怖い顔をして怒っても、伝わらない。


みんなで話し合って、どういうふうに対応したらいいのかな、って知恵を出し合ってみましたが、うまくいかなくて、お母さんは、とっても悩んでいました。


このままじゃ、いつか小さい子に怪我をさせてしまう。

怖くて、一緒に遊ばせられない。


言い聞かせても伝わらないっていうのは、

①耳からの情報がうまく脳にまで入っていってなかったってことなのか、

②単に、言われる言葉の意味が分からなかったのか、

今となってはよくわかりませんが、とにかく、その子も「なぜ怒られるのか」がわからなくて、混乱していたんだと思います。


お互いに「なんで伝わららないんだろう」「なんで怒られるんだろう」がわからず、いらいらと向き合っていた時期でした。


「耳からの情報がうまく伝わらない」としたら、それは発達の問題を疑ってもいいのだと思いますが、なにしろ、この時点で二歳(もうすぐ三歳)だったので、判断がつけられません。


感覚統合のお話の中で、説明させていただいていますが、乳幼児期というのは、感覚の発達も一様ではなく個体差がとても大きいので、定型発達の子でも、ある一時期、発達に問題を抱える子どもたちと似たような状態像を表すことがあるのです。(定型発達の子どもなら、そのうち問題は消えていくか、薄まっていく。)


周りが困っている中、お母さんは、自分で支援センターに相談に行き、自分で療育を受けることを決めてきました。


「この子が、もし発達障害ならば、早期に療育につながるのは、いいことだと思うし、違ったら違ったで、勘違いだったねで済む話ですから」


とお母さんは言いました。


「障害児」というレッテル貼りが嫌で、困っているのにだれにも頼らないでいたり、親族の猛反対で、相談にすら行かせてもらえず孤立を深めてしまうお母さんもいる中で、自分から動いて、自分で決めてきたのでした。


**********


そうして、約一年が過ぎて、つい先日、親子でたけとんぼに遊びに来てくれたのです。


相変わらず、やんちゃでよく笑うかわいい子でしたが、お母さんのお話をちゃんと聞いて、その場にいた自分より小っちゃい子たちとも仲良く遊べていました。


何より、お母さんが大好きで、お母さんもその子が大好きで、二人で目が合うとニコニコ嬉しそうだったのが、とっても印象的でした。


伝わらないことで、お互いイライラして、目が三角にとんがっていた時期からすると、ウソみたいに平和で穏やかな時間でした。


「あの時、相談に行って、療育を受けることにして、良かったと思います。この四月からは、もう必要ないねって言われて、卒業したんですが、幼稚園でもトラブルなく過ごせています。」


とお母さんは言っていました。(^-^)


***********


療育、っていうと、何か特別なことをしているように思うのでしょうが、実際行ってみると、「え?こんな簡単なことしてるの?」とびっくりすることがあります。


その「簡単なこと」がなかなか伝わらないから、「その子にわかる形で教えてあげる」のが療育なのです。


耳からの指示が入りにくければ、目で見てわかるように。

どちらもわかりにくければ、体でやってみてわかるように。


その子の特性を踏まえて、どうすれば一番わかりやすいのかを探りながら、その方法を使って教えてあげることを、療育というのです。(すごく大雑把な説明ですみません、本当はほかにもいろいろあるんですけどね)


そして、療育は、こどもに「わかりやすい方法で教える」のと同時に、そのお母さんにも「わかりやすい方法で教えるにはどうしたらいいか」を教えてくれます。


そこが一番いいところです。(逆にいうと、それを怠る療育は、片手落ちです。お母さんに知識を与えないで、自分たちだけで子どもを囲い込んでいるのは、明らかに間違いです。)


だって、一日中、365日一緒に過ごすのはお母さんなのに、お母さんの「教えてくれること」がわかりにくかったら、その子は、周りのルールがわからないままになってしまいますもんね。


お母さんは、こどもが小っちゃいうちは「世界の案内役」なのです。

この世界で生きていくには、こんなルールがあるんだよ、これを守ると楽しく生きていけるよ。

それを伝えるのがお母さんの役目です。


定型発達のお子さんは、周りの様子を見ながら、自分で「こうかな?」と自分の行動を変えていけますが、それができない子どもたちもいるんです。


その子たちに、丁寧に「わかる方法で」教えてあげることを「療育」といい、お金をもらってそれをやっているのがプロの療育者なんですね。


今、悩んでいるお母さんは、ちょっと勇気を出して、療育の門をたたいてみるといいんじゃないかと思います。


そして、最後は、手前味噌になっちゃいますが、私が「この人は信頼できる」と思った療育のプロ、美和先生の講座を二つ、ご案内しておきます。


どうぞ、たけとんぼで学んでみてください。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

20日

お母さんのための家庭療育講座「ゆっくりさんとあるこう」 7・20告知

NPO法人てとて主宰 西堀美和先生による 発達障害の子どもたちとの暮らしをゆっくりステップアップする講座「ゆっくりさんとあるこう」第四回目です。

といっても、毎回同じ内容の講座を開催しているので、前回参加していないから、わからないかも?と心配する必要はありません。(^-^)

美和先生による明快な解説で、「これなら私もできそう!」と自信をつけて帰られるお母さんが多い講座です。

子どもを毎日身近で見ていると、近視眼的になってしまい、その子の良さを見失ってしまいがち。


美和先生とクールダウンしながら、この子の今できそうなこと、もうちょっと待った方がいいこと、今はしなくていいこと、を見極め、できそうなところから手を貸して伸ばしていく、というやり方を学びましょう。


子どもは楽しいことが大好き。お母さんが笑っているのが大好き。

眉間に縦皺作って難しい顔して療育をするより、子どもと一緒に笑顔でステップアップしていきましょう。

美和先生は、無理は言いません。


それは大人にも子どもにも。


できそうなところから、ゆっくりゆっくりやっていけばいいのです。

「ゆっくりさんとあるこう」で応用行動分析の手法を学び、ニコニコ母さんになりましょう。


申し込み先はこちら↓↓


yukkurisan.together@gmail.com

続きを読む

2015年

7月

04日

夏休み ちびっこプール開放2015 のお知らせ

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

26日

2015年度たけとんぼの目玉事業「ゆっくりさんとあるこう」で家庭療育を学ぶ

こんにちは、たけとんぼ管理人ぢーこです。


たけとんぼでは、ご存じのように『ちびっこの外遊び事業』と『発達凸凹なゆっくりさんとその周りの人を支援する事業』の二つを軸に活動をしています。

この度、東京ボランティア・市民活動センターの「ゆめ応援ファンド」の助成金をいただき、発達凸凹ちゃんたちのお母さんを対象にした「家庭療育の講座」を開催できることになりました。

講座のタイトルは「ゆっくりさんとあるこう」。

発達障害を持つこどもたちは、ゆっくりゆっくり、周りからの支援を受けてスモールステップで育っていく存在です。
そんな発達凸凹ちゃんたちに、ゆっくりよりそい歩く人でありたいとの願いを込めて、家庭療育を学ぶ講座を「ゆっくりさんとあるこう」と名付けました。

講座は毎月一回開催いたします。(各月とも同じ内容です)

家庭療育の基礎を伝える講座ですが、困りごとはそれぞれ違うでしょうし、お母さんが一生懸命考えてやってみてもうまくいかないこともあると思います。


そんなときのために、メールで相談できる「メールカウンセリング」のフォローつきです。

詳しくは、下記のチラシをお読みの上、こちらのアドレスにお申し込みください。


続きを読む 0 コメント

2015年

2月

21日

ママのためのお天気講座♪

木曜の谷戸保育で、保育スタッフとして助けてもらっている、シバからのお知らせです。
子連れOKの講座なので、気軽に参加してみませんか?^_^
続きを読む

相模原市内にある常設のプレイパーク。

日曜、月曜、水曜が開園日です。

詳しくはリンクをクリック!

 

 

 

 

銀河の森プレイパークで活動する、ママと小っちゃい子のための青空外遊びの会「もりのこ」。就学前のお子さんであれば、どなたでもご参加いただけますよ。

発達障害を持つ中学生の親御さん対象のおしゃべり会です。
どんな人たちが、どんな気持ちで運営しているのか読んでみてください。

ご存じ、音楽療育家の西堀美和ちゃんが小田急相模原で開設しているゆっくりさんたちのための教室です。NPO法人てとて。

感覚統合について学びたい方へ向けた、出張講座を承っております。こどもに関わるお仕事をされている方、育児サークル、何でも五名以上で伺いますよ。